あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

そでふりすずめ」 みんなの声

そでふりすずめ 作:わたり むつこ
絵:ましま せつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:1997年
評価スコア 3.71
評価ランキング 30,122
みんなの声 総数 6
「そでふりすずめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すずめのおやど 竹藪にすずめたちがたくさんいます
    かわいらしい絵です(ましませつこさん)

    とつぜんお母さんスズメが めをささましません
    三人の兄妹スズメは、かなしみますが フクロウじいさんの知恵を聞き「天のみずを お母さんに飲ませたら目を覚ます」それを聞いて 七夕様に願い事するのですね「天の川まで飛んでいけますように」
    お母さんを助けたい思い 願いが叶ったのです
     
    こんなけなげな こすずめのねがい  きれいな浴衣がまいおり それを着るとぐんぐんとべるのです
    そして オオハクチョウが助けてくれるのです きれいなはくちょうでした

    お母さんを助けたい このねがいを ちゃんと叶えてくれる
    そこには 純粋なこすずめの願いが・・・

    天の水を飲ませてあげるとお母さんは目を覚ましました
    フクロウじいさんの知恵もすごい!

    みんなのおかげで お母さんを助けた良いお話しでした

    七夕さまの時に読んであげたいお話しですね

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びましたましませつこさんの絵が美しかったです。3羽の雀が可愛らしかったです。笹の葉の揺れる音が気に入りました。沢山の兄弟がいるって幸せだなと思いました。協力し合って飛ぶ姿に感動しました。人に言われたことを覆してしまう強さに驚きました。七夕の時期に読みたい絵本です。親子のつながりの強さを感じられる絵本です。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親孝行のこすずめ

    昔話の「舌切すずめ」のようなイメージがある絵本かなあって思ってま

    した。かあさんすずめを心配する親孝行な3羽のこすずめにやっぱり感

    心してしまいました。まだ、飛ぶのも充分でないのに、かあさんすずめ

    に元気になってもらいたい一心から、七夕の日に天の川に天の水を汲み

    に飛び立ちます。その決心に、必ずやるんだと気構えが伝わってきまし

    た。天から、3羽のこすずめに浴衣が届き、「浴衣の袖は天の羽」と

    頑張って袖を無心で振って昇っていく様子がとてもけな気で可愛かった

    です。浴衣の柄が、ちいち、ちいよ、ちいぴ夫々にお似合いの柄でとっ

    ても可愛かったです。オオハクチョウに助けられ、読んでいても夢みた

    いにファンタジックでした。

    元気になったかあさんすずめの手料理を作る明るい笑顔、部屋の中の

    綺麗な飾りにもうっとりしてしまいました。

    読んでいてもとっても幸せになれる絵本でした。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の夜に・・・

    • ひいこたんさん
    • 30代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子10歳、男の子7歳、男の子5歳

    ちょうど、七夕の翌日に読みました。
    お母さんの為に、子供達が助け合いながら、天の川の水を汲みに行くというお話しです。

    日本のお話という感じですね。
    大きな変化や大きな話の展開は無いけれど、日本の奥ゆかしさが絵本に現れているような気がしました。

    親としては、子供の健気な所に感動しつつ、絵本のように、命を助けてもらうとまでは行きませんが、自分の子達もそういえば、お手伝いをしてくれたり、色々と親の為に、一生懸命助けてくれていることがあるなと毎日の生活を思い出しながら、読むことが出来ました。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の夜の風と水

    娘が定期的に持ってきます。
    このコンビの絵本は、娘にとって息が長い。

    大好きなお母さんのために、てんのみずを求めて空へ空へ。
    大白鳥座が助けにきてくれたり、天の川が七夕の夜だけは質感を持った水になったり、きれいな夢ある絵本です。

    風や水の音が擬音語で表現されており、文字から私に聞える音を、声にして娘に伝えることが難しくて悔しい。
    どんなに機嫌が悪い日でも(笑)気がのらない時でもおろそかにできない文章です。
    娘は、すずめのおうちが気になるようで、なにを置いてあるだとか細かなところまで見ています。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名がすてき

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    まず題名が素敵です。
    とても昔話っぽいというか、とても綺麗で何か奥深いものがありそうな気がします。
    すずめの兄弟が、具合の悪いかあさんの為に、妙薬を取りに天まで行くというお話です。
    すずめたちが早く天まで行かれるようにと、空から降ってきたゆかたを着て、その袖を振るところが、なかなか神秘的です。
    でも、あまり冒険にドキドキハラハラはしませんでした。
    絵はとても可愛らしいのですが、場面割りがどことなく単調です。
    もう少しはっとするような場面があると、メリハリがあって良かったような気がします。

    掲載日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット