雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

あべこべめがね」 みんなの声

あべこべめがね 作:藤村かおり
絵:いわしろいずみ
出版社:東京書籍
本体価格:\1,359+税
発行日:1995年
ISBN:9784487754427
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,655
みんなの声 総数 1
「あべこべめがね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなめがね楽しいかも

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    こぐまのコロンは森の散歩が大好き
    ある日メガネを拾う かけてみると上と下が逆さまに見える
    不思議なメガネ おまわりさんに届けますが1週間経っても
    半年経っても持ち主が見つからないのでコロンがもらう事になる。
    嬉しくてメガネをかけて森を散歩していると
    「そのメガネぼくのじゃないかな〜」と声をかけられる。
    こうもりくんがいつも逆さに木にとまってないといけないので
    あべこべメガネを作ったらしい。ときどき貸してもらう約束をして・・おしまい

    あとがきで視力低下や、メガネを掛ける事の抵抗をなくして
    子供の視力にあったメガネを与えて欲しい事、視力低下の
    危険信号を見逃さないでというメッセージがある。
    絵本部分とあとがき部分とで、親子で目の大切さやメガネの事を考えられる本になっている。

    掲載日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット