十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

むしのたのしみ」 みんなの声

むしのたのしみ 作・絵:リラ・プラップ
訳:石津 ちひろ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784333020591
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,795
みんなの声 総数 13
「むしのたのしみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 色々な虫に出会える

    色々な虫が登場するので虫が大好きな子はとても楽しめると思います。虫にユニークで可愛らしい名前が付けられているのでとても親しみやすいと思いました。虫の紹介にたっぷりと2ページ使ってあるところが見やすくて良かったです。どのページをめくっても虫たちがとても楽しそうにしているのでこちらも楽しくなってきました。分かりやすい面白い文章でそれぞれの虫の特性などをリズミカルに説明しているのは作者のセンスを感じました。訳者にも拍手を送りたいです。

    掲載日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がかわいい

    絵がとても可愛らしく、虫たちを可愛く描いています。
    ただ、一つ一つの文章を理解しながら読もうと思うと、それ程よくわからないなぁ。。。と思ってしまいます。

    絵を楽しみ、文章のテンポを楽しみながら読む感じだと思います。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなカオされると〜

    虫らしいような、虫らしくないような…
    でも却って、虫嫌いさんでも抵抗なく読めそうです。

    なるほど、それぞれの虫の特性をついた「たのしみ」です!

    「たのしみ」だけあって、みんなどこか嬉しそうなんですね〜。

    正直、虫は嫌いですが、こんなカオされるとねぇ…
    どこか憎めない虫たちです!

    掲載日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姉妹で分かれました

    5歳長女が図書館で選んできました。長女は絵が可愛いのと、いろんな虫の特徴が分かりやすく物語になっているので、とても楽しんでいました。

    3歳次女はテントウムシのページでさえ駄目だったようで、「こわいこわい。いやいや。」と言って、途中で読むのを止めてしまいました。

    小さい子はちょっと苦手かもしれません。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • この虫は主人公ではありません

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    表紙の虫のどんなお話なのか、
    娘が楽しみにしてに借りてきました。
    でもこの虫は主人公ではありません。

    いくつかの虫が出てきます。
    なじみがあるものでいうなら
    てんとうむし、くも、が。
    この虫たちの特性がわかる内容となっています。
    しかし、図鑑のような解説ではありません。
    詩的で言葉遊びのような部分もあり、
    あまり理解できない、しちゃいけないような・・・
    首をかしげてしまうかもしれません。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしの名前がそのむしにちなんだ楽しいものに
    なっていることや、むしの特徴を楽しみとして
    描かれていておもしろなあと私は思ったのですが
    3歳の娘にはまだそのおもしろさがわかりにくかった
    ようです。
    読む前に「たのしみってなんだろう?なんだろう?
    おともだちができるってことかな?」とわくわくして
    いた娘ですが、読んでいる間は無言でした(笑)。
    あと、おそらくキャラクターの雰囲気があまり
    娘好みではなかったのかもしれないなあとも
    思います。ちょっと残念でした。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • むし

    今年の夏は、ダニのダニーにばったり出会ってしまいました。ハンターではないですが、ダニーを無視してしまったのか、身体に食らいつかれてしまい今でも痕が残ってます。医者にもいかなかったので、ダニーかどうかが疑問ですが、ダニーに出会わないようにしたいです。蛍のテルミのようにコオロギの歌に合わせて「ピカッ ピカッ」とお尻の炎が燃え尽きるまで踊ってくれるのは、大賛成なのですが・・・・
    やっぱり、「夜のダンス」が一番の歓迎でお気に入りの私です。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リラ・プラップさんの絵が かわいくて 見ているだけでにんまりしています

    いろんな 虫が出てくるのですが虫の特徴がうまく表現されていて楽しい!
    くもはふとっちょで 舌出してる顔が 笑えます! 虫取り名人ね

    ほんのむし しみ こんな小さな虫は 人間には嫌われ者ですが・・・・むしにも虫の生き方あるんですね

      人間本意にものごとを見たり考えては ダメだな〜と 反省させられたり 笑わせてもらったり

    とにかく 楽しくて ことばも リズムがあって いろんな 声で読んでみたくなります

    子供たちにも 声色変えたり リズミカルに読んであげれそうなので 

    読んであげれる機会を 楽しみに待っています 
    マイ絵本リストに入れています。

    絵が色鮮やかで 楽しめるので 子供さんと一緒に楽しんで読んで欲しい絵本で〜す!
    おすすめで〜す!!

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい虫に変身?!

    普段脇役で嫌われやすい虫たちもこの絵本ではとてもかわいい虫たちに変身です。リラ・フラップさんてやっぱりすごいと思いました。
    翻訳も石津ちひろさんなので、なお愉快な絵本になっています。
    娘はほとんど暗記するほど読んでいました。
    虫にくわれたセーターを見て、「ガブリエルに食べられたの」なんていうようになりました。

    掲載日:2009/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム良い文章

    がおがおぶーのリラプラップさんの絵本ということで手に取りました。
    息子はこの絵本のリズム良さが気に入ったようで、自分なりに音を踏んで、読んでいました♪

    この絵本、虫好きのお子さんにもちろんおすすめですが、
    ほかの絵本とちがって、虫は虫でも日頃スポットのあたらないというか、
    あまり有名でない、子供にとってなじみ深くない虫に焦点をあてています。
    でも、リズム良い文章と可愛いらしい挿絵で、そんなこと自体息子も気にならなかったようです。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット