十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

サーカス」 みんなの声

サーカス 作・絵:高部 晴市
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784061323322
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,919
みんなの声 総数 5
「サーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変わったサーカス

    このサーカスにはとっても変わった団員さんたちがいました。魚人間や風船人間など実際ではありえない団員さんにうちの子は心を奪われていました。私はこの団員さんたちのシュールなタッチがくすっとウケてしまいました。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌ってくれます

    • みかんさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳、

    とてもリズミカルな文面なので、リズムにのって読んでます。
    ページをめくるときも「ツッ、ツッ、ツッ、ツッ....」っていう感じに
    拍子をつけたりなんかしてたら、
    子供も歌うように読んでくれるようになりました。
    絵も個性的で、大人になっても楽しんでくれるといいなと思ってます。

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジンタタジンタタジンタッタのリズム

    1歳になったばかりの頃、読んであげると、ジンタタジンタタジンタッタではじまるリズムが気に入ったようで、リズムをとりながら、笑顔で聞いていました。ハイハイしながら片手でこの絵本を持ってくるほどお気に入りでした。
    またでてくる顔の絵もインパクトがあるせいか、指をさして「わぁ」「おぉ」などと言ったりします。
    もう少し大きい子の絵本だと思いますが、読むリズムがお歌のようで1歳はじめの子にもよいと思います。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとかわったサーカス

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    ノスタルジーの中にユーモラスが入り込んでいます。
    ちょっと怪しい・・・感じが魅力的?
    ページをめくるごとに、
    娘「なんで〜」とクエッションマークだれけのサーカス。
    ”ジンタタ ジンタタ ジンタッタ”のリズムが
    気分を盛り上げてくれます。
    おもしろいサーカスをご希望の方は
    のぞいてみると楽しい世界へ一気に連れて行ってもらえます。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    ちょっと怖くて不思議なサーカスのお話です。

    大男やヘビ女といった一風変わったサーカスですが、なんだか面白そうなサーカス場でした。
    文章の最後に「ジンタタ ジンタタ ジンタッタ」という言葉があり、リズミカルに次のページへと進むことが出来ると感じました。

    ちょっと変わったサーカスを体験したい人にはオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だんごむしのダディダンダン / かめだらけおうこく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット