たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

のんびりおじいさんとねこ」 みんなの声

のんびりおじいさんとねこ 作:西内 ミナミ
絵:わかやま しずこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年04月01日
ISBN:9784834026399
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「のんびりおじいさんとねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっと大物だ!

    待って待って、待ちくたびれて・・・
    もう後半は、ねこちゃんがかわいそうに思えるほどでした。
    お腹が空きすぎて、グッタリしちゃうなんて。
    でもおじいさんだって、のんびりしながらもねこのために一生懸命だったと思います。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんと猫の関係

    以前に読んだ 『ポテト・スープが大好きな猫』と対極にあるようなまったり感を感じました。
    一人暮らしのおじいさんと猫の共同生活、おじいさんの生活は魚釣り…、でも性格が全く違うとお話も全く違って来るのだと思いました。
    のんびりおじいさんとせっかちな猫に会話かあるのが大きな違い。
    のんびりおじいさんは約束の大きな魚を釣るために、のんびりとさおを準備し、餌をとり、釣り上げた小魚は大きな魚を釣るための餌にして…と、せっかち猫には気の遠くなるような事を続けます。
    でも最後に釣り上げた大きなカジキマグロ。
    猫はおじいさんを見直したようですね。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  図書館の新刊コーナーにありました。
     「こどものとも」人気作家の隠れた名作10選の1冊だそうです。
     なななんと、1972年1月「こどものとも」で発行された作品のようです。

     表紙絵のブルーカラーに思わず惹かれて手に取りましたが、素朴な第一印象とは異なり、結構興奮してしまいました。
     小さいお子さんなら、尚更でしょう。

     海辺の小さな小屋に一人で住むおじいさん。
     そこへねこが一匹ぶらりとやって来て、鯵のしっぽを貰い居つく事に。
     
     おじいさんの風貌から、そんな大魚を吊り上げるエネルギッシュさを感じず、お話の行方を楽しんでいましたら、ビックリ!
     とっても立派なカジキを吊り上げる達人だったとは、おじいさんを見縊って騙されてしまいました。

     絵本を閉じても、“うみに くらして 70ねん さかな つりつり 60ねん ・・・”のおじいさんの唄が忘れられません(笑)。

     それにしても、ラストのねこの満足そうな表情が良いですねぇ〜。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空腹は辛いね

    絶版だった者が最近復刊されると知って、試しに読んでみました。

    のんびりしているのはいいけれど、お腹がすいてはたまらないですよね。おじいさんは悪気はないもののじりじりじらして、最後にねこは本当に魚にありつけるのだろうか、とどきどきしてしまいました。

    息子は「釣り」に興味があるので、楽しそうに聞いていました。お腹がすいてたまらないなんて経験はなさそうなので、まだこのおもしろさは分かっていないのかもしれません。

    派手な展開ではないけれど、何だか印象に残る絵本でした。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日を楽しむ

    おじいさんの、のんびりな行動が
    ずっと続きます。
    猫とのやりとりも楽しいし、
    ひとつひとつの行動が、のんびりしているので
    ゆっくりと話が進んでいきます。
    でも、あれこれするんじゃなくて
    一つの事をのんびりして楽しむっていいな。

    釣った魚、さあ食べようっていう猫に
    煮るかな、焼くかなって、またのんびり聞くんです。
    でも、ゆっくりな生活がとっても素敵。
    絵も素朴であたたかいです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ★★★★★★素晴らしい!

    わかやましずこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の御爺さんの穏やかな性格を内面から溢れ出るように描かれた絵が素敵だなと思いました。御爺さんが慌てずに丁寧に暮らす姿がとても素敵でした。人に何と言われようと自分の生き方を貫く御爺さんの姿がとてもかっこ良かったです。私も年を重ねて御爺さんの年齢になった時、お爺さんの様に穏やかに暮らしたいと思いました。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこ大満足

    慌てずに、大物釣りを狙うおじいさん。準備に余念がなくねこがかじき

    を食べるまでに4日間も我慢してます。

    おじいさんののんびりさんも凄いですが、ねこもよく頑張って我慢した

    と思いました。

    感心したのは、約束通りかじきをねこにしか食べさせなかったことです

    ねこの為になんがあっても食べさせる思いが伝わってきて、ねこはおじ

    いさんに愛されていると思いました。

    おじいさんは、独りぼっちは嫌だと思っているし、ねこを家族だと思っ

    ていると思いました。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいコンビ

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ひとり暮らしのおじいさんと、居候の猫。猫がもっといいエサがほしいから他へ行くと言うと、おじいさんは慌てて釣の準備。でも、行動はのんびりのんびり。

    何度もおあずけをくらった猫は待ちくたびれるし、お腹はすくしでグッタリ。きっと、おじいさんののんびりは、悪気がないから急ぐ気もないのね。猫ちゃんも、よく我慢した!

    おじいさんは、猫のことを大事に思っているんだなぁと伝わってきました。

    のんびりおじいさんととせっかち猫、いいコンビです。

    掲載日:2006/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット