もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

だれかがぱいをたべにきた」 みんなの声

だれかがぱいをたべにきた 作:神沢 利子
絵:井上 洋介
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1970年
評価スコア 3.4
評価ランキング 38,000
みんなの声 総数 4
「だれかがぱいをたべにきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パイのお味

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    ヨーロッパあたりの民話風ですが、神沢利子さんの創作のようですね。
    パイ好きのおばあさんが主人公。
    もちろん、麦蒔きからした、粉から手作りのご自慢の自家製パイ!
    ところがちょうど焼きあがったところで、風で麦わら帽子が落ち、
    視界が無くなり、びっくりしますが、パイを守ろうと、物音から状況を判断しようとするのです。
    ぶた?ろば?となりのおかみさん?
    明らかになるその正体と、オチは、なかなかです。
    パイのお味、あれこれ想像してしまいますね。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 畑に麦を蒔いて

    一人住まいのおばあさんが、畑に麦を蒔いて、刈り入れをして、干して粉にした、その粉でパイを焼くのは、とても楽しみだなあって思いました。自分一人で食べようと思っているようだけれど、きっと誰かに喜んでもらえて一緒に食べるお相手がいたらどんなにいいかなあって思いました。ちょっと妄想が悲しかったですが、くまさんも美味しかったらきっと嬉しい笑顔になっていたと思いました。自分の為に美味しいものを作るってとても大事なことだと思いました。うっかりはよくあることですが、美味しいパイを本当はお隣のデブのおかみさんと食べたかったかなあって思ってしまいました。独りぼっちはやっぱり寂しいなあって思いました。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妄想ぶりがすごい

    図書館で見つけました。

    神沢利子さんと井上洋介さんのコンビでこんな絵本があるなんて知りませんでした。

    色遣いが若干暗めだなあと思いました。

    パイを作っている途中で、麦わら帽子が頭にかぶさってしまい、その間に動物たちが侵入します。

    帽子を早く外せば、家の中もこんなに広がらなかったのにと思うのですが。

    見えないだけに妄想ぶりがすごいというのか。一人暮らしのようだから尚更に警戒心が強いおばあさんなのかなと思ってみたり。

    おばあさんはパイを食べられたのでしょうか?

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べられて残念だったね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    美味しくやけたパイを食べようとしているところに風がふいて大きな帽子をかぶってしまったおばあさん、前が見えません。そこへだれかが来ました。音でいろいろな動物を想像させられる内容になっています。でも・・最後にパイを食べたのは・・・?
    動物にたいして『食べるな』の思いもこもっているのでしょうが・・くまのこウーフの作者とは思えない動物にたいして嫌な表現が読んでいてどんな動物かな?と楽しい感じはしませんでした。私の読み取りかたかもしれません。おもしろいじゃん!と思われるかたもいるかも・・

    掲載日:2006/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット