キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ペンタとぼく」 みんなの声

ペンタとぼく 作:長谷川 摂子
絵:アンヴィル奈宝子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 4.08
評価ランキング 19,302
みんなの声 総数 12
「ペンタとぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんな息子がいたらな〜

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    思いのほか、楽しめた。

    3歳くらいだろうか?朝から元気
    いつもいっしょの犬のペンタと遊んで、遊んで、遊んで。
    ぐっぐっとか、ぶぉ〜〜びびい〜とか、シュワワーとか
    音がおもしろい。じっさいに遊んでる子供もその音がおもしろくて夢中で遊ぶのだと思う。

    わたしのお気に入りはだいこんあかちゃんのページ
    気になる方はどうぞ見てみてください(^。^)

    掲載日:2006/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいコンビ

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    犬のペンタとぼく。なにをするのもいっしょ。

    紙に口をつけてびびびび〜って震わせてしびれたり、梅干食べて酸っぱい顔になったり。日常生活に関係ないけれど、こういうことあるある!って場面がたくさん描かれていて、面白い。

    ペンタが、ペットという感じが全然しません。「ぼく」にとっての、親友であり、ライバルであり、兄弟であり、なによりもかけがいのない存在なんだろうなぁ。

    掲載日:2006/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット