なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

「南の島のプルワン」 みんなの声

南の島のプルワン 本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「南の島のプルワン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やればできる!

    暖かい南の島に住む女の子、プルワンは
    何でもやってみる前から「できなーい」。

    そんなプルワンを見かねたお母さんが、ある日
    「やってみなさい」と言って、丁寧に折り紙の指導を
    します。そこで、上手にできて自信をつけたプルワン。

    子どもたちも「よかったね〜♪何でも頑張ってみることだ」
    でもね・・・ラストのオチが笑っちゃいました。
    絵本の後書きにこんな事が書かれてます。
    この絵本は、日本語・英語・スリランカ語?で
    書かれています。スマトラ沖地震の被害により
    多くの孤児院が存在するスリランカ。数年に渡り、
    スリランカでボランティア活動をされてる
    SPUTNIK international Japanは、現地の恵まれない
    子どもたちを対象に孤児院建設を計画しれいるそうです。
    その計画の元に建設・運営資金を集めるために
    スリランカの子どもたちとボランティアの皆さんで
    この本を作られてそうです。

    活動を広げる合い言葉
    YesI can do it! And You can do!
    の言葉・そしてスリランカの子どもたちの夢がたくさん
    詰まった絵本です。是非、私達も手に取って
    応援して行きましょう!

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供達のために・・・

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子13歳、男の子11歳、男の子2歳

    2004/12/26スマトラ沖地震発生、記憶にあるかと思います。
    スリランカの孤児院建設のプロジェクト応援という形でこの絵本は制作されたそうです。この本の著作権料がその建設に役立つようです。挿絵は現地の子供達の手で描かれ、文字は日本語、英語とスリランカで使われている、シンハラ語で書かれています。
     でも、買う、買わないは、やはり内容にもよりますよね?
    その内容というのは、プルワンという女の子が、「できなーい」が口癖。いつも何にもやらないうちから、「できなーい」と言います。もちろんプルワンのお母さんは「やってみる前から出来ないなんて!」と叱ります。そしてある時、ひょんなきっかけで”やってみる”行動をします。そして、逆にお母さんに「やって見る前から出来ないなんて!」なーんて言うまでに!!小さい子供達から、臆病に、そして平穏な毎日に甘えて新しい行動を何気に避けてきている大人達に是非お勧めしたい1冊です。そんな私も耳が痛いなぁ〜!と思いつつ読んだ一人です。

    掲載日:2006/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット