となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ぞうを つくる」 みんなの声

ぞうを つくる 作・絵:三沢厚彦
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2006年11月
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,168
みんなの声 総数 4
「ぞうを つくる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真絵本

    写真絵本なんですが、大人の私が見てもえーって
    驚いてしまいます。
    物を作る楽しさもあるけれど大変さもある。
    苦労して工夫して出来ていく感じが読みながら伝わってきました。
    父親も真剣に見ていてみんなでびっくりしてしまいます。
    月刊誌ならではで、自分では購入しない本だけど
    手にすると興味津々でみてしまう本ですね。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    科学のともが好きなのでこの絵本を選びました。とてもユニークな表紙に惹かれました。少し遠くで見たときとじっと近くで見たときの印象がまるで違うのが良かったです。心の声に耳を傾け一心に一つのことに打ち込む主人公が素晴らしかったです。どんどんと出来上がっていく様子を分かり易く見やすく構成しているのが良いと思いました。物を作る楽しさを感じられる絵本です。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうができるまで。

    ぞうができるまでの工程が写真とシンプルな文で書かれています。
    息子が一人でも読めました。
    出来上がったぞうがとても力強く、素敵なところがとてもいいところだと思いました。
    ぜひ、本物を見たい!と思いました。

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が夢中になっていました。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    木で象の像を作っている写真絵本。
    実際に、作っているというところが驚きです。
    読み始めると・・・いつページめくる?って聞きたくなるくらい、熱中して見つめています。
    実際に作っているところを、順を追って写真にしてあるので、頭の中で創造しているのでしょうか?
    私が思っていたよりも、ずっと、熱中して、夢中になって見つめているのです。

    ここまで大きいのは正直困りますが・・・・。
    こういう工作(?)を楽しむころに、また、見るのかもしれないな〜と思いました。

    掲載日:2006/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット