キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ぽちっと あかい おともだち」 その他の方の声

ぽちっと あかい おともだち 文:コーリン・アーヴェリス
絵:フィオーナ・ウッドコック
訳:福本 友美子
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年08月
ISBN:9784879816092
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,924
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪原に二組の親子が

    小さな北極グマが主人公のお話しです。
    雪原で小さな人間(妖精かも?)の女の子に出会います。

    真っ白な雪の世界に、無垢な子どもの心が温かく描かれています。

    タイトルにもあるように、白のなかの一点の赤色やオレンジ色が、とても印象的な美しい絵本です。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • ともしびのよう

    あーこんなにも自然にミキとともだちになれてしまうなんて!
    女の子がうらやましい。

    言葉がなくても、いやむしろ、言葉がないから
    かまえることなく、すぐにともだちになれてしまうのかな。

    ミキ!私も少女に返って赤い手袋で会いに行ったら
    一緒に遊んでくれますか?

    「ぽちっとあかい」手袋も
    「ぽちっとあかい」女の子も
    雪の中に、ぽっと灯ったともしびのようです。
    読み終えれば、私の心にもまた、ともしびひとつ灯ってた。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界を広げていく

     氷と雪と水、そして空。白と水色の世界に、ぽちっと赤いものが・・・。白い世界の中で、女の子が身に着けている赤い服や手袋がとても美しく映えて、印象的でした。

     白クマのミキと幼い女の子の出会いを描いたお話ですが、ピュアな世界に住んでいる、ピュアな心の持ち主のミキと女の子の自然なふれあいがとても微笑ましかったです。

     まだまだママの庇護の下にいる年頃の、ミキと女の子ですが、こうやって少しづつ新たな出会いを重ねて、世界を広げていくのでしょう。幼い子どもさんと読むのにぴったりのお話です。 

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ため息が出るほど素敵な絵本 受賞レビュー

    あー素敵だな。だから、大人になっても絵本がやめられない。

    ぽっちと赤いものってなんだろう?と思いながら読み進めていくと、それは私たちにとってはとても身近な存在。でも、白熊の子供には初めてみるもの。

    魚をとっているお母さんからはなれて、ひとり遊びをしていた白熊子供の目線で
    絵本は語られます。

    『赤いもの』が、どうやた一緒に遊びたいみたいと思った白熊ちゃんは赤いコートを着た女の子と一緒に遊びます。

    白熊がいる真っ白な冬景色に赤いコートがとても綺麗。

    ふたりは遊んでいるうちにちょっと危ない経験もしますが、無事にそれぞれのママの元へ帰っていきます。

    ちょっとの冒険と最後の安心感。絵本の定石ですが、やっぱり白熊目線なところが新しいですね。

    相手の気持ちを考えられる訓練になるのではないでしょうか。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホッキョクグマの子どもはお母さんに いろんな事を教えてもらって成長します
    一人で雪の山を駆け上がると ぽちっと 赤いものが 前足を振っています
    この表現がおもしろいです
    なんと 赤いオーバーを着た女の子でした
    仲良く遊ぶのです  この二人はどちらも 子どもですから お互いが誰かも分からず・・・・ 友達になれたのです
    赤い前足とは 女の子の赤い手袋だったのです
    なんとも ほのぼのとしたお話です
    子どもはなんとピュアなのでしょうね

    子ぐまはミキという名前です  お互いにお母さんに抱かれて幸せですね
    赤い服の女の子もお母さんが大好きです

    ほのぼのしたお話でした

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / ちびゴリラのちびちび / だいじょうぶだいじょうぶ / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / ぜったいに おしちゃダメ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット