だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

さあ、ゆめのじかんです」 みんなの声

さあ、ゆめのじかんです 作・絵:サーラ・ファネッリ
訳:掛川 恭子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784001108538
評価スコア 3
評価ランキング 36,873
みんなの声 総数 3
「さあ、ゆめのじかんです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 摩訶不思議な・・・

    親が子供に読んであげたい絵本と
    子どもが読みたい絵本って なかなか一致しなかったりしませんか?
    親の私には娘にとってどんなところが気に入る箇所なのかちょっと分からなかったんですが
    子供はここ3日ほど続けておやすみ絵本に読んで・・・と持ってきます。
    「この絵本好きだねえ」と言うと
    「だってね、昨日の夢に本当にこの絵本のお話が出てきたんだよ!すごいよね」と目を輝かせていうのです。
    そうかあ〜絵本が本当に夢に出てきたら確かにステキかも★
    娘は抽象的なこの絵本の絵柄とマンガのようなコマ割り部分が気に入ったようです。
    夢のお告げってまだ体験したことがないけれど
    神秘的で子供の興味を惹くのかもしれません。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供は好き

    • のここさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

     ぼくの見た夢、犬のブブの見た夢、ことりの見た夢・・・とそれぞれの夢の世界が、色彩豊かなサラ・ファネッリのコラージュで描かれています。

     こころの中身をおもちゃ箱のように絵本の中に封じ込める、サラ・ファネッリの世界は大好きです。
     ただ、この作品に関しては、漫画みたいなコマ割りがあまり好きじゃないのと、日本語のレタリングがう〜ん(原書と印象があまりにも違う)なので、私自身は気に入っていません。

     一歳半の息子は、ねんねと言いいながら楽しそうにページを繰っています。
     他の作品も、読んでくれと持ってくるので、お気に入りのようです。
     単純に、絵そのものが楽しいのだと思います。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「目」さえなければ・・・

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    うわっ!可愛い表紙!と図書館で私が飛びついた絵本です(^^;)
    うん、確かに素敵☆凄く可愛いというか、おしゃれな絵。切り絵(貼り絵)だったり、スタンプを使っていたり、漫画っぽかったりとても凝っていて私の好きなタイプなんですが・・・。ただ、「目」が怖い(><)主人公やお友達や他の所でも目が写真を切り抜いたものを張ってあって、正直怖い…。アイデアは素晴らしいんだろうけど、私は苦手でした。ちなみに、子供も「気持ち悪いよ」とちょっと引き気味でした。
    「目」さえなければ、☆5つなのですが。

    お話は完全にファンタジーです。ゆめのお告げの意味を探していくという可愛いもの。それぞれの夢も面白いし、結末も子供受けの良いい楽しいもの。最後の裏表紙の裏までお話が続いているあたりも、お洒落な感じです。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / 野の花えほん 春と夏の花 / きみへのおくりもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット