十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

やあみなさん」 みんなの声

やあみなさん 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1990年
ISBN:9784031321204
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「やあみなさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。ちょうど手のひらに乗るサイズなのが良かったです。丸い穴があいていることによってそれぞれの場面が関連性を持っている所が良いと思いました。登場人物が様々な挨拶を披露してくれるので挨拶の勉強が出来るのも良いと思いました。何度も繰り返し読みたい絵本です。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時々出してきては、ずっと読んでいまする

    お目目のところがくりぬかれた穴あき絵本です。
    3ヶ月くらいの頃から読んでいるのですが
    2歳8ヶ月の今でも時々読んでいます。
    昔はこちらが、はたから見るとおかしいくらいに
    大げさに読んでやっていたのですが
    いまでは、それをまねて
    アクション全開で自分で読んでいます。
    おばけさんのページがお気に入りのようで
    私が驚くことを期待して
    おどろおどろしい感じで本人は読んでいるようなのですが
    あまりのかわいらしさに
    噴出してしまいそうになります。
    一応「きゃーこわいー」と驚いてはいるんですけどねー(^^ゞ

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純で面白い!

    五味太郎さんの手のひら絵本3冊セットのひとつ。
    図書館でたまたま手にとったのですが、子供がはまりました。
    クマ、ペンギン、ねこ、ロボット、男の子と1人づつ見開きに登場、やあ、とかはじめまして、とか挨拶してるんです。
    それぞれに声色をかえて読んでやると大喜び。
    まねして一緒に読んでました。
    そして、何より、表紙も通して穴が開いてるんですよね〜〜。目の部分がみんな穴なんです。わが子はコレが特別いいらしいデス。

    読んでやる醍醐味を実感できる本かな〜。
    お出かけにもいいサイズで便利。

    でもなかなか本屋にないのです。
    ここで扱ってくれると嬉しいです。

    掲載日:2006/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット