雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

とんとんとん」 みんなの声

とんとんとん 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784893255112
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 仕掛け絵本

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    ドアを開ける仕掛けになっているこの絵本。
    簡単な仕掛けですが、楽しく聞いていました。

    とんとんとん。ドアを開けると、友達が次から次へとやってきます。
    最後はみんなでパーティー。可愛らしい絵本です。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな場所

    この絵本のくまさんの家みたいに、

    みんなが集まることができる家っていいなと思います。

    仕掛け絵本になっていて、ドアの絵をめくると

    お客さんがいるといった感じです。

    それぞれの動物がいろんな理由で訪ねてきますが、

    そのあと誰も帰らず、みんなで座っている絵が

    とてもいいなと思いました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい当てっこ

    3歳次女に借りてきましたが、5歳長女のほうが食いついていました。

    くまごろうさんのお家に「とんとんとん」とドアを叩いてお客さんがやってきます。ドアのとこがしかけになっていて、ドアの窓から見える動物さんの一部で誰が来たか親子で当てっこ。それがなかなか難しい。ネコさんかと思ったら違ってたり、カエルさんだと思ったら違う。とても楽しい絵本です。「とんとんとん」とくまごろうさんのとこに来るだけじゃなく、くまごろうさんが「とんとんとん」と訪ねていくとこもあります。お話としても笑えちゃいますよ。おすすめです。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寄りたくなっちゃう♪

    設定はくまごろうさんの家の中。ドアがあって、訪ねてきたお客さんの一部分が見えてます。「だれかな〜?」とドアを開けるとお客さんの姿があるという簡単な仕掛け絵本です。
    簡単ですが、5歳になってもやっぱり仕掛けは大好き。「○○!」とお客さんを当てながら(たまにカンニング
    しながら☆笑)、嬉しそうにドアを開けています。

    それにしても、くまごろうさんのおうちは、お客さんが絶えないな〜。だって、くまごろうさんって、あったか〜くて、たよりになるっ!つい、寄りたくなっちゃうのわかるわかる♪山場もあり、お話としても読み応えがあり
    ます。オススメです☆

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けが楽しい!

    簡単な仕掛け絵本になっています。

    くまごろうさんの家に「とんとんとん」と、様々なお客さんがやってくるというお話。

    仕掛けになっているドアからは、ちょっとだけ耳などのヒントが・・・

    子供も「ぞうさんかな〜」「きつねさんかな〜」と色々と想像を膨らませて、楽しんでいました。

    小さな子供でも分かりやすい、楽しい絵本です!!

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが集まる家

    とんとんとんとお客さんがやってきてはドアを開けてあげるしかけが楽しい絵本です。

    でも、それだけでなく、
    「くまごろうさんのうちには おきゃくさんが まいにちたくさん やってきます。
    どうしてかしらね?」
    という問いで始まるので、どうしてかな?と考えてしまいます。

    絵本の中でなくても、人が集まりやすい家ってありますよね。家の快適さ、家主の人柄など、来る人が心地よい家。あこがれます。

    くまごろうさんの家も、きっと居心地よく、くまごろうさんの人柄がみんなを呼び寄せるのでしょう。

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うり坊

    くまごろうさんのお家には、お友達が次々にやってきてとてもいいなあって思いました。「とんとんとん」と叩くドアから動物たちの頭が見えたりして誰かな?って大人の私でも楽しみになります。仕掛け絵本をメ捲るのも実はワクワクしました。うり坊6人が一番羨ましかったです。やんちゃなうり坊相手にみんな大変だけれどとても楽しそうでした。
    孫に読むのがとても楽しみです。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど

    仕掛け絵本として、複雑なものではありません。
    でも、ただドアを開けるだけのお話の中に、
    次々とドラマが始まります。

    くまごろうさんのおうちの様子も見えたり、
    わにだくんのお口についてるホットケーキを、
    あれあれぇ〜なんて読んでみると
    子供は大喜び!!
    最後に裏表紙もよく見てください。お話はそこで終わるんです。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなし会の1番目に最適♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    ドアの仕掛けと、誰が来るのかな?と、繰り返しが楽しめます

    おはなし会で、先輩が1番最初に読みました
    食い入るように見ている姿はなんともかわいらしい

    反応もあり!
    小さい子から楽しめますね

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像するのが楽しいですね。

    くまごろうさんの家にお客さんが次々とやってきます。
    仕掛け絵本になっていて、ドアから耳や体の一部が少し見えたり、ちょっとしたヒントが出ているので、娘も「きつねさんかな〜」とか色々と想像しながら楽しんでいました。
    最後にお腹が痛いぞうたろうくんがやってきて、みんなでお医者さんにつれていくのですが、食べ過ぎと聞いて娘も苦笑い。
    その後くまごろうさんのうちでパーティーが始まりましたが、ぞうたろうくん、また食べ過ぎてしまわないか心配です・・・
    仕掛け絵本になっているので、小さな子も楽しんで読めると思います。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット