クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

ぷく ぷく ぷく」 みんなの声

ぷく ぷく ぷく 作・絵:笠野 裕一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年08月
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,093
みんなの声 総数 12
「ぷく ぷく ぷく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とてもシンプルなイラストと、内容です。
    文字が少なく、簡潔なので 小さなお子さんや、もしかすると赤ちゃんでも興味を持つかもしれません。
    イラストがハッキリと描かれているので、見た目もわかりやすいです。
    海へ行くのが、ちょっと楽しくなりそうな絵本です。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    夏の日に男の子が浮き輪にのっていると下から「ぷくぷくぷく」と泡が。パパでした。次々と泡が出て。動物達が出てきます。くじらでおわりかなと思いきや、タコが・・・。でもやっぱりくじらを持ち上げるなんて大変です。私はこの絵本を読んで、「ぞうさんのさんぽ」を思い出しました。夏に読むと、海に行った気分が味わえますよ。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーい!

    絵本を縦につかってよんでいく、ダイナミックな
    絵本です。
    男の子が海で遊んでいると、ぷくぷくぷくって
    いろんな海の生き物が出てくるんです。
    「次は何がでてくるかなーー」って、楽しく
    ページをめくることができました!!
    海の生物の絵本って、陸の動物に比べて少ない
    気がするので、見つけたときは嬉しかったです♪

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海って楽しそう!

    • 小百合さん
    • 20代
    • その他の方
    • 広島県

    海の絵本ないかな〜と思って探していたら見つけた一冊。

    海の生き物たちと人間の男の子が海の上にタワーみたいに積み重なっていって、最後には「うわぁ!!」と海に落っこちちゃうんだけど、ぷかぷか浮いて楽しく終わる絵本。

    どうなるのかハラハラしながら楽しんで読みました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きがあります

    ぷくぷくと浮き輪で浮いてる少年。
    それを持ち上げるお父さん。
    それを持ち上げる亀・・・
    どんどん上に持ち上げられていきます。
    何が出てくるかどきどきです。
    タコは小さいものと思っていたようで
    最後に大きなタコがでてきて驚いてました。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • Bloub

    息子のお気に入りの絵本。原本が見つからなかったため、フランス語版を持っています。

    フランス語では「ぷくぷくぷく」が「Bloub bloub bloub」と訳されており、息子は「ブルッ、ブルッ、ブルッ」と嬉しそうに繰り返します。何回読んでも毎回大笑い。こっちまで嬉しくなります。

    この絵本のおかげで「パパ」と言えるようになりました!

    夏休みの香りがいっぱいの楽しい作品です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は、無邪気でかわいいです。浮き輪で「ぷかぷか ぷ〜かぷか」遊んでいます。「ぷくぷくぷく」と下からもちあげておもしろいです。縦開きなのがいいです。ざぶ〜と海へ落ちる場面が、子供は楽しそうだけれど、お父さんの青ざめた表情が対照的でおもしろいです。とても夏を感じる絵本です。タコさんががんばって皆を持ち上げた絵がとてもおもしろいです。とても笑えました。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笠野さん

    笠野さんの作品だったのでこの絵本を選びました。笠野さんは水に関する物の作品が多い気がするのですが水の優しさや大らかさと懐の大きさをとても上手に色で表現できる作家さんだと思うので今回の絵本も含めて毎回感服してしまいます。どんどん面白い展開になっていく様子はブレーメンの音楽隊を連想してしまいました。絵本の開き方も斬新で素敵だと思いました。海で本当にこんな事が起こったらいいなと思いました。娘と海に行きたくなりました。娘は”ざぶーん”という音が気に入ったみたいでした。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園児を飽きさせないおはなし

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    図書館のおはなし会で、この本を読んでもらった娘は、大喜びで、『この本借りたい〜!』と言っておはなし会が終わってすぐにこの本を借りてきました。

    ぷくぷくぷくというタイトルは、少し幼い感じがして、親としては、もう少し小学生が読むような本を読んで欲しいかな?と思いましたが、本人がとても喜んでいたので、まぁよしとしましょう!

    絵もかわいくって、お話に入りやすく、次々に海の動物が出てくるので、飽きさせません!園児にピッタリです(*^▽^*)

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 縦開き

    暑い夏の日、男の子が浮き輪に乗って海の上で浮かんでいると、「ざば〜」とお父さんや海の生き物が押し上げてくれるお話です。

    クジラを持ち上げてしまうタコの力に驚きました!
    そして、ずーっと見ていたカモメが男のこの上に乗った途端、「ざぶ〜ん」と落っこちてしまう所が面白いです。

    『ぞうくんのさんぽ』の海バージョンのように感じました。
    絵本では珍しい縦開きが、夏の暑さを感じさせてくれる一冊です。

    掲載日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット