ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

とけいのほん 2」 みんなの声

とけいのほん 2 作・絵:まつい のりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1993年3月10日
ISBN:9784834002560
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,094
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 勉強になります

    とけいのほん1がとてもよかったので続けて購入しました。
    今度はさらに細かい「分」について紹介されています。
    1と同じように絵をつかった説明なので、子どもも理解がしやすかったようです。
    何度も何度も読んで少しずつ身につけています。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすいです

    時計に興味を持ち始めた頃の見つけた本です。
    なかなか時計を理解してくれなくて、絵本をいくつか読んでみたのですが、この本が一番わかりやすいように思います。
    とけいのほん2では、20分などの分かりにくい時間を分かりやすく絵と文で説明してくれます。
    絵を見ながら楽しく時計を覚えられるので、お勧めです。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい

    子供が3歳の時に「とけいのほん1」を購入しましたが、物語の部分のみ楽しみ、時計の読み方は何度読んでも理解出来ないようでした。でも最近ようやく時計に興味を持ち始めたので、そういえばと本を引っ張り出し読んであげると「○時ちょうど」と「○時半」が理解出来ていました。
    それならばと「とけいのほん2」を読んでたら、これがなかなか難しい。「何時何分」というところまで読めるようになるのが狙いですが、子供は「時計にカードを並べるの?時計のどこにカードが付いてるの?」と腑に落ちない様子。
    大人が普段何気なく見ている時計も、子供にとってはこんなに難しいんだなと考えさせられました。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とけいのほん1とあわせて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「とけいのほん1」とあわせておすすめします。
    1で説明のあった○時、○時半という時計の読み方はだいぶ分かったのかな?と思います。
    2のほうの○分までの細かいところはまだ分かっていないようですが、まだ4歳ですし、仕方ないかなと思います。
    2のほうはちょっとまだ早かったかなと思いましたので、無理には読んでいません。
    本人は時計に少し興味があるようですので、自分から持ってきた時には読んであげています。
    説明がわかりやすく、時計の読み方を学ぶのにうってつけの絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    とけいに興味を持ち出した5歳幼稚園年中さんの娘が手に取って来たので,パパと読んでいました。
    とけいの覚え方って色々あるのですね。
    絵本を通して覚えたり教えたりしていくのも楽しいですね。
    このシリーズの1も気になります。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすいです

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子に時計の読み方を教えました。

    しばらく前から、〜時ちょうどと〜時半は分かっていた息子ですが、正確な分はわかりませんでした。5が10の半分であり、時計の文字盤の数字ごとに5、10、15、20、25と進んでいくことが理解できると判断した時点でこの本を使いました。

    5分の長さの棒が、ポキポキ折れたような様子で時計に描かれているのが分かりやすかったようです。少し補助的な説明を入れながら読みましたが、1回読んで、すんなり習得できました!

    以来、たびたび時計を見ては時間を教えてくれます。それができるなら朝の支度などを早くやってほしいなと思ってしまう母でした。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃に

    自分自身が小さい頃に、「とけいのほん2」は1とちがって、急に難しくなったという記憶があるので、「自分で読みなさい」ではなく、子どもが時計を読めるようになるまで読み聞かせをしたいと思っている絵本です。
    子どもは何分というのがまだ難しいようですが、ひとつひとつ数えたり、3は15だったねとか、少しずつ覚えているようです。
    どうしても、時計の読み方のお勉強という感じになってしまいがちですが、この絵本のもつ優しい雰囲気を大切に、楽しく読み聞かせができたらと思います。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とけいのよみかた その2

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    2では分刻みの読み方を教えてくれます。
    1分=1枚のカードになぞらえて、「長い針が1のところまでカードが5枚並んでいるから・・・」という説明があり、なるほどと感心。

    ただ「今、何分?」のたびにカードを数えないといけないので、5歳の娘は途中で面倒くさくなってしまった様子。
    時計に対して急にハードルが高くなってしまった感じでした。

    でも、数日後にはまたじっくり見ていたので、この本は時間をかけて読んだほうがいいのかもしれません。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1じかんは60ぷん!

    園に通っていた頃、時計の数字を5飛ばしで読むやり方を教えてもらっていました。
    娘は、この5飛ばしを呪文か歌のような感覚でとらえていました。

    この本は、5枚ずつくっついたカードが登場します。
    まずは、この5枚続きのカードを直線で並べ、5飛ばしの読み方を理解させます。
    続いて、この5枚続きのカードを時計の上に並べていきます。
    1周並べ終わると、5枚続きのカードが12枚。小さな1枚ずつを数えると60枚。
    5、10、15、20……この呪文がどういう意味だったのか、娘の中で何かがつながったようです。

    ストーリーになっているので、お話感覚で時計の読み方が理解できます。
    とけいのほん@とセットでオススメします♪

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書だと評価が高ったので是非と思って読み聞かせしました。
    まず1を読んだのですが子どもはいまいちな反応。なのでこの2を理解できるはずもなく、途中で本を閉じられてしまいました。
    他の方のレビューをみてはっとしました。
    私はとけいを理解させるためにこの絵本を選んだからです。それでは子どもが構えてしまって絵本の本当の楽しみを感じられないんだ…と気付かされました。
    また心を改めて読んであげたいと思っています。

    掲載日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット