ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

このおててだあれ?」 みんなの声

このおててだあれ? 作・絵:アナ・ララニャガ
出版社:主婦の友社
本体価格:\680+税
発行日:2003年
ISBN:9784072387825
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「このおててだあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりしかけ絵本でしょう

    • べんさん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

    この絵本は、犬やねずみが『いないいないば〜』をしている状態から手をめくれるような仕掛け絵本になっているので、子供がとても喜び、何度も自分から持ってきます。しかけが大きいので子供にもつかみやすいのが良いと思います。
    お出かけのときに持っていくと電車や車でぐずったときに重宝しますよ。

    掲載日:2006/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いやだいやだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット