もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

たべものうた」 みんなの声

たべものうた 作:たかぎ あきこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,143+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784947581433
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,956
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思わず食べたくなる。

    • そら☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    いろいろな食べ物の歌?詩?が描かれています。絵はぐりぐらの山脇さんなので、ついつい引き込まれてしまいます。
    おいしそうなので、ついついその食べ物をたべたくなる絵本です。
    リズムはお母さんがつけて歌うように読んであげてください。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳10ヶ月

     娘がまだ小さい頃(3ヶ月)にかいました。
    何度も自作の音程をつけて読みましたがあまり興味がありませんでした。
     しかし、台所で私のまねをして料理をしたがる2歳10ヶ月の今は、この絵本をもってきて私に読んで欲しいとねだります。

     沢山の料理とそれを表現する言葉の関連が理解でき始めたのでしょうね!梅干しが酸っぱいって体験したからおもしろいみたいです。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供でも親しみやすい詩。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    美味しい食べ物のうた・・・詩がたくさんのっています。
    おにぎり、うめぼし、ぎょうざなど身近なものばかり。
    小さなお子さんでもやさしくわかりやすい詩です。
    とくにお気に入りは、「やきとり」。

    やきとり やきとり ちょっと こげこげ
    おかずみたいで おやつみたいで
    おとうさんの ビールと むぎちゃで かんぱい!

    うふふ・・・
    楽しい情景が浮かんできそう。
    きっと、わかりやすい言葉でかかれているからでしょうね。
    やまわきゆりこさんの絵が、また、かわいいので、想像しやすくほほえましい。

    娘が小学校の授業で詩をいくつか書いていましたが、
    それを思い出しました。
    子供でも親しみやすい詩です。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おままごとが好きなら……。

    おままごと好きなお子さんにはオススメです。
    見開き2ページで、たべもののことをかわいらしく説明しています。
    絵本というよりは「詩」に近いかもしれません。
    「おにぎり」にはじまり、「たこやき」「かまめし」などいろんなたべものについて書かれてあります。
    絵は、山脇百合子さんで、とってもほのぼのしたものになっています。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / せんたくかあちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット