アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ひとり」 みんなの声

ひとり 作:谷川 俊太郎
絵:三輪滋
出版社:ばるん舎
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,778
みんなの声 総数 2
「ひとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 君は君だ

    君は君だ。
    君は一つの個性だ。
    君は一人しかいないけれど、ひとりでも一人ぼっちじゃあない。
    三輪滋のドライで試すような絵の前で、君は何を感じるだろうか。
    君が自分をポジティブに考えるのもネガティブに考えるのも自由だけれど、君の答えが君自身を支配するのではないか。
    それだけ言ったら、それ以上は大きなお世話に違いない。
    不思議な絵本だけれど、ステキな絵本だと思った。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他人と違うことを悩んでいる子どもに

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    ぼくの一人称で語られる絵本です。
    谷川俊太郎さんの簡潔な文と、三輪滋さんの個性的な絵がとてもよく合っていて、独特な世界を作り出しています。
    人と違う自分、人と混ざらなくても幸せなんだと思う自分、自分は自分、たった一人なんだという認識を持っている自分。
    淡々と語られるのですが、そこには、強烈なメッセージがあります。
    一番最後のページには、絵がなくて、一文だけ。
       ぼくを ほっといて くれ!
    この一言が、どーんと胸に突き刺さりました。
    それまでは、控えめに主張していたのに、最後の最後でこの強烈な拒否。
    安易に語られる「皆仲良くしましょう」とか「友だちいっぱい作ろうね」という言葉に、反旗を翻しているような、一本筋が通った本でした。
    日本語の文の下に英語での文も書かれているのですが、それがまた乾いた感じを出していて、良かったです。

    掲載日:2006/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット