雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

それゆけクッピー 障害の日によせて」 みんなの声

それゆけクッピー 障害の日によせて 作・絵:はらみちを
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年
ISBN:9784265011230
評価スコア 3
評価ランキング 37,833
みんなの声 総数 1
「それゆけクッピー 障害の日によせて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「障害の日」のマスコットキャラクター

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子5歳

    クッピーというのは、1975年に国連で採択された「障害者権利宣言」の『障害者の日』(12月9日)のマスコットキャラクターで、この絵本を描かれた「はらみちを」さんの絵だそうです。
    作者のはらさん自身も、電動車いすに乗られる方で、常日頃障害者を励ます福祉活動をされているそうです。
    と、あとがきを読むと、いろいろ分かって、とても意義のある絵本なのだなぁと、思います。

    内容はファンタジー系というか、ストーリー性があまりないお話なので、読み聞かせにはあまり向かないかもしれません。また、小さなお子さんにはとらえどころのないお話かもしれません。
    というわけで、「絵本」としての評価は少し厳しくしてしまいました。
    ただ、たまにはこういう絵本を手に取って、「障害について」とか、「車いすについて」親子で語り合ったりするのもいいかもしれません。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット