ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

せんべ せんべ やけた」 みんなの声

せんべ せんべ やけた 絵:ましま せつこ
案:こばやし えみこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784772101844
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,996
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • リズムよく♪

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    わらべうた絵本です。女の子とおかあさんのおままごとの風景が描かれます。女の子は、せんべいやらおもちやらを焼いて、ぬいぐるみや人形に食べさせます。とてもほほえましいです。リズムもよくて、読む方も楽しいです。一番後ろに楽譜も載っているし、簡単なので、リズムを知らない方も安心です。


    わらべうた絵本が好きになった2歳の息子。この本もとても気に入りました。

    掲載日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしの歌

    このお話は、子供のころに聞いたことのあった「せんべせんべの歌」が絵本になったお話でした。うちの子はこの歌を知らなかったので子供とのギャップを感じました(笑)字数的に小さい子向けだと思うのですがこの歌を知らなかったら読んでもいいかもです!!

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた絵本

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    『せんべ やけた』のわらべ歌がもとになった絵本です。
    わらべうた風に読んだのですが、すぐに子ども達もメロディーとリズムを捉えて歌い始めていました☆
    さすがわらべ歌!
    せんべ だけでなく、色々なものが次々焼かれ、『はい どうぞ』
    これが子ども達も嬉しそうでした〜

    読み終わった後も、ふいにこのわらべ歌を口にする子がいました!

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら読めるて楽しいです

    図書館のオススメコーナーから、1歳4カ月の息子が持ってきて読み聞かせた絵本です。
    さすがオススメ絵本なだけあって、せんべいもおにぎりも食べたことのない息子がハマりました。

    私はこのわらべ歌を知らなかったのですが、最後に楽譜が載っていたので鉄琴でリズムを取りながら読んであげることができました。
    おままごとはしますが、自分が食べるだけでまだお人形に食べさせたりはしないので、読んでいるうちにできるようになるかな…?と期待しております。
    最近「どうぞ」と言うようになったので、もしかしたらこの本の影響かも!?

    ただ、食べ物より小物に興味があるようで、それぞれのコップを指さしする遊びになってきております。お絵かきが好きで、クレヨンの色の種類を楽しむように、それぞれのコップの色が違うことが楽しいようです。

    図書館に返却したあと購入しました。長く読めそうです。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • はい、どうぞ

    私が、ましませつこさんの絵が大好きなので、図書館で借りました。
    すると娘も気に入ったようで、自分で何度も借りるようになりました。
    おままごと大好き、いつも何か作って「はい、どうぞ」と渡してくれる娘には、ツボだったようです。
    次々とおせんべいを焼いて、お人形さんやぬいぐるみたちに、はい、どうぞと渡す女の子。
    その繰り返しと女の子の満足そうな笑顔に、とても癒されます。
    最後にお母さんが登場すると、娘もとても安心して嬉しそうに「あ、お母さんだね」と言います。
    おままごとのほんの一場面が、とてもほんわかと愛情たっぷりに描かれています。
    そして着ているお洋服もとてもおしゃれでかわいいです。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳〜2歳のころに一番よく読みました。

    私自身はこのわらべうたは全然知らなかったので、
    てきとうなリズムをつけて歌って読み聞かせました。

    「はいどうぞ」というのが、子どもにとって楽しいようで、
    そこで子どもの手をとって、遊んで歌っていました。

    娘の記憶力がよくなるころには、
    次にだれが出てくるか覚えてしまったようで、
    「せんべせんべやけた〜」とうたっている間に「くまさん〜!」と当てていました。

    そうなったあたりで、そろそろこの本は卒業しました。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    懐かしいと思って図書館で手に取りました。
    私はずっと「おせんべおせんべやけたかな」と歌っていました。娘にもずっとそう歌ってきました。私が知っている歌とは別の歌なのかな。
    勘違いして手に取ったのですが「はいどうぞ」というところや女の子がままごと的に遊んでいるところ等がいいなーと思いました。
    しっかり楽譜も歌詞もついているのでこっちで歌うことも可能なのですが結局自分の好きに歌っております(笑)。
    幼い時のすりこみって強いですねー。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 調理のわらべうた

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    ♪せんべ せんべ 焼けた どのせんべ 焼けた? このせんべ 焼けた♪
    数人輪になって集まり、両手を出した状態で、この歌で順に指さしながら、
    歌の最後の手をひっくり返し(焼けた)、
    二度当たったら手をひっこめる(両面焼き上がり)という手遊びです。
    せんべのところが、色々な食材に応用できるのですね。
    おにぎり、だんご、さかな、おいも。
    一種のおままごとです。
    さあどうぞ、と差し出す相手は、お人形だったり、ぬいぐるみだったり。
    わらべ歌の世界らしい、昭和な絵もいいですね。
    巻末にメロディの楽譜もありますが、実に簡単です。
    知らない方もぜひ、このメロディを手掛かりに、チャレンジしてほしいですね。
    わらべうた、次世代にも伝えたいです。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理に興味をもつきっかけに・・・

     おにぎりや、やきいも、さかな、せんべいなど色んなものを焼いて、みんなで食べるというお話です。
     息子は、食材を焼いて食べるということに、興味をもったみたいで、おままごとで、納豆を焼いたり、牛乳焼いたり・・・しかも、ちゃんとうちわであおいで!!おかしな調理法ですが、おもしろいので、間違いは指摘せず、次はなにを焼くのかな、といつも興味深く見ています。
     この絵本を通して、遊びの幅がひろがりました〜。シンプルな絵本なので、赤ちゃんから楽しめると思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びに発展

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    わらべうたえほんシリーズなんです
    おままごとで遊んでいる様子が楽しそうで良いですね
    切り絵のごっご遊びがまさに絵本にもなっていて不思議な感じ
    読み聞かせにもいいですが、読んだ後でままごと遊びにも発展しそう
    この他にも色々と種類を増やしても良いですね

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに / はなのあなのはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット