しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくの犬キング」 みんなの声

ぼくの犬キング 作・絵:ウォーバーグ
訳:中村 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1970年
ISBN:9784035321309
評価スコア 4
評価ランキング 22,361
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人を成長させるのは、喜びだけじゃない

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     ―ジェミーは、おばあちゃんの そばで、キングがいきていたころのことを おもいかえしていました。―

     可愛がっていた犬が死んで、心にポッカリ大きな穴が空いたようになってしまったジェミー。
    深い悲しみに沈むジェミーに、お父さん・お母さん・おばあちゃん・ジョンおじさんと周りの大人が、それぞれのやり方で励まします。

     『しぬってことは、うちにかえるようなものさ。・・・
      いきものがうまれでた、じめんのなかに・・・・・・。』

    キングのからだは、いろいろな草花を育てる黒い土になる―この世界に無駄ものはひとつだってない―と語る言葉の重みが、ずっしりと感じられます。

     愛犬の死を描いた絵本「ずーっとずっとだいすきだよ」(ハンス作)と本書を、ぜひ、読みくらべてみてください。
    【愛するものとのわかれ・命のゆくえ】について考えてみましょう。

    ちなみに、原書のタイトルは、
    「成長のとき(GROWING TIME)」だそうです。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット