クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

くもさん なにを みた」 みんなの声

くもさん なにを みた 作・絵:アンナ・ツスソウバ
訳:高村喜美子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784052018916
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,812
みんなの声 総数 3
「くもさん なにを みた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的

    表紙の可愛らしい絵に惹かれて選びまいした。

    この可愛らしい女の子がくもさんだったなんて、幻想的な美しい絵に魅

    入ってしまいます。どのページもとても綺麗に画かれていて捲る楽しみ

    があります。小さなくもさんは、涙になって溶けてしまって小さく小さ

    くなってしまっても、みんなの役に立って誰よりも幸せに思っているの

    が素晴しいと思いました。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の循環

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

    小さいくもさんは、遠くの世界が気になって仕方がありません。でも、「まだはやい」と言われて、なかなか遠くていけません。
    ある日、風にお願いして遠くの世界まで飛ばしてもらいました。
    初めて見る世界はきれいで、くもさんもうれしくなりますが、遊びすぎた太陽のため、燃えている世界にたどり着きます。
    くもさんは泣いて泣いて、その涙は雨になり、くもさんの体はどんどん小さくなってしまいました。
    燃えた世界は助かり、元の緑に戻ります。
    くもさんはこのまま小さくなっても、森の中に生きているのだと思います。
    そうやって、循環していくのでしょう。

    絵が幻想的で美しく、雪の結晶のようなデザインがたくさんちりばめられています。
    雪の女王のレース編みの場面も、とてもきれいでした。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お花をちりばめたようなくもさんの絵

    知りたがりやの「ちいさいくもさん」は、どうしても山の向こうの広い世界を見たくて仕方ありませんでした。ある時、やっと遠くに飛ばしてもらったくもさんが見た世界と、遊びすぎた太陽によって引き起こされたその世界の危機。くもさんの涙がその危機を救います…。

    絵がとても幻想的できれいです。くもはお花(雪の結晶?)をちりばめたように描かれています。娘は「男の子なのに髪の毛が長いの?」と言っていましたが、本当に女の子みたいなかわいさです。

    ちいさくなってしまったくもさんは、結局もとの世界には帰れないのかなぁ…こうやってくもって消えていくのかなぁ…読み終わった後に話しながら、娘は夢の世界に入りました。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / くれよんのくろくん / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット