ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

つきよのさんぽ」 みんなの声

つきよのさんぽ 作:安江 リエ
絵:池谷陽子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2006年10月
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,160
みんなの声 総数 18
「つきよのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • しびれました

    暗いけど明るい、動物がたくさん登場するけれど静かなつきよのばんの
    空気にしびれました。
    夜のおさんぽ、それも月がきれいな夜ならばなおのこと、美しく幻想的で
    素敵でしょうね。
    月夜でもないし、おさんぽだったわけでもないけれど、昔、夜、歩いた
    ことを思い出しました。よるにおさんぽもしたくなりました。
    朝のおさんぽも素敵だけれど、夜はまた違った気分になりますものね。
    娘は私ほどはしびれなかったようで。
    夜に歩いた静かで楽しい記憶がまだないせいなのかもしれません。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • おとうさんと、いいなぁ〜♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    エッチング?版画でしょうか?

    夜の雰囲気にぴったりです

    おとうさんと散歩という
    コンセプトがいいですよね
    表紙からして
    しっかり手をつないで
    同じ月を見ている

    なんでもないことですが
    こういうことって、大切ではないでしょうか

    いろいろな出逢いもあり
    月の光で影踏み!!
    おもしろ〜い!!
    なんだか夜の森の世界が
    とっても素敵です

    一緒に楽しめます
    寝る前の絵本になりそうな
    なれないような(^^ゞ

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと僕

    お父さんと男の子の、月夜の散歩。
    男同士というのが、いいですねー。冒険っぽくなります。
    夜のお散歩は、昼の散歩とは違って不思議な雰囲気です。

    印象的なのは、白黒の絵です。
    夜の暗さをリアルに感じます。
    版画かとも思いましたが、違うのかな・・・

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • つきの広場

    白黒の2色刷りの版画が、夜の雰囲気をとても上手く表現していると思

    いました。白樺の木に囲まれた広場は、真ん中に池があって、その池に

    まん丸の月が映っている光景は最高です。

    「影踏み遊び」をみんなで一緒に遊んでいるのが、とても楽しそうで読

    んでいても参加しているようで嬉しくなりました。

    やっぱり、みんなで一緒に遊ぶことが嬉しくて楽しいんだと思いました

    頼もしいおとうさんと一緒というのもよかったです。

    夜のお散歩はやっぱり、おとうさんでなくっちゃあって思いました。

    おとうさんにも読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。とにかく表紙がカッコ良かったです。白と黒のみで表現されていて月が照らす影の伸び方がとてもロマンチックでうっとりしました。主人公がお父さんとの散歩を心から楽しんでいる様子が伝わってくるのが良かったです。散歩で様々な人に出会うのも楽しみなのだと再確認出来る絵本でした。散歩に行きたくなりました。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お散歩っていいね

    色のない絵でしたが、表紙から夜の世界の
    わくわく感が伝わってきました。
    父と子という組み合わせも気になりました。

    散歩の途中にいろいろな動物がでてきて
    月の広場でみんなで遊んで。
    とても楽しそうでした。

    息子も夜の散歩がしたいなあと一言。
    お月さまの光は実は明るくて、それが
    夜の怖さを忘れさせてくれるんでしょうね。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんもいっしょ!

    マリー・ホール・エッツの「もりのなか」を思い起こさせる絵本です。白黒の幻想的な世界も、たくさんの動物たちが登場する設定も同じですが、ただ1つ、大きく異なるのは、「ぼく」1人でなく、お父さんもいっしょだという点。「もりのなか」では、最後にお父さんが現れ、森の動物たちとのかくれんぼは終わり、「ぼく」も現実の世界へと帰っていきますが、「つきよのさんぽ」のほうは、お父さんもいっしょになって動物たちとの影踏みを楽しんでしまうんです。娘が2歳の頃から大好きな「もりのなか」の絵本。「つきよのさんぽ」も、また親子で好きな本の1冊に加わりそうです。特に「こどもらしくてかわいいな」と感じたのは、かめの親子が月夜の池を泳ぐ絵を見て、「あっ、かめさん、おつきさまをふんじゃったよ!」と、目を丸くして言った娘のあどけない笑顔でした。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもと違う

    夜のお散歩って、いつも歩いている道でも何だか違う道のように思えてウキウキした気持ちになりますよね。

    動物達も出てきて、楽しい気持ちが何倍にもなります。
    夢の中のような所で遊んで短い絵本のはずが最後はとっても得したような満足気分になれます。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の世界

    • かちゃみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    娘と夜出歩くことは少ないので、夜お外はどんなふうになっているのか知らないのではないかと思います。
    ここは静かな田舎の道になるのでしょう。
    カメさんやモグラさんうさぎさん達とお話しながら、月夜の散歩なんて素敵ですね。
    墨一色の絵から夜の静けさや美しさを感じます。
    お父さんがとっても社交的で礼儀正しく、動物たちとの交流がとても楽しいものになります。
    娘の好きなところはパパにみんなが飛び乗るところ。
    夜のお散歩もいいものですね。

    掲載日:2008/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がなくても

    版画の黒と白の2色のみで構成された絵本。はじめはどうかなと思いましたが、登場人物の表情の豊かさと月夜の情景の美しさに驚きました。色がないからこそ描き出せる世界があるのですね。特に父と息子の表情がすばらしいです。もうすぐ3歳の息子にはこの世界は難しいかなと思ったけれど、おとなしく聞いています。さまざまなタイプの良質な絵本に触れさせてあげたいので、この絵本は貴重です。

    掲載日:2008/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット