雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

いっしょにあそぼう」 みんなの声

いっしょにあそぼう 作・絵:津田 櫓冬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,673
みんなの声 総数 3
「いっしょにあそぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 趣味が合うって大切なこと

    ほかのどうぶつとも遊んでみようと、思ったわけではないようで
    いっしょに遊ぼうとおもっても、みんな得意なことが違って
    むつかしいのですね。
    最後に同じ仲間のおさるさんを見つけて、
    これなら趣味が完璧にあうようで良かったです。
    わかりやすい楽しい絵本です。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達を見つけよう

    猿が色んな動物に「いっしょにあそぼう」と声を掛けます。
    でも、なかなかうまく遊べません。
    皆のできることが、猿にはできず・・・

    友達を見つけることは、スムーズだったりそうでなかったり。子供たちの中にもあることだと思います。
    この絵本を読み進める中で、どちらの子にも友達について考えてもらえたらいいな。

    この猿にも、やがて友達ができます。
    一緒に遊んでいるシーンは、とても楽しそうです。

    掲載日:2008/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • エリック=カールにもこういうのありますよ

    こういうあらすじ、何か初めてじゃないなあ・・・ああ、エリックカールだ、でした。
    でも、どうして違う動物とは友達になれなかったのか、こちらの方が分かりやすかったです。
    フラミンゴとのやり取りが気に入っています。
    これから娘が大きくなって、どんな仲良しさんを家に連れてくるか、こんな風に親友と巡り会えるか、楽しみになりました。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット