ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「LD(学習障害)の子どもたち」 みんなの声

LD(学習障害)の子どもたち 監修:茂木 俊彦
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「LD(学習障害)の子どもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どものためのバリアフリーブック

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     L(ラーニング)=学習
     D(ディスアビリティ)=力をだしきれない

     平均すると、1クラスに一人といわれるLDの子ども達。
    日本では、まだ、周りの理解が十分ではなく、一人一人の子に合った教育ができていないという。
    解からないのは、怠けていたり、注意不足だったりするのではない事を周りの人に正しく理解してもらう事が、重要になる。

    「障害を知る本 全11巻」の中の一冊であるこの本は、
    エジソンやアンシュタインなどノーベル賞受賞者や、ハリウッドスターのトム・クルーズの例をあげて、具体的に説明している。

    まず、知ること。
    そこから、はじまる・・・・。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット