おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

闇の夜に」 みんなの声

闇の夜に 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
訳:藤本 和子
出版社:河出書房新社
本体価格:\3,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784309268200
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,406
みんなの声 総数 5
「闇の夜に」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アリたちの好奇心、半端なかったです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    本から何かが飛び出してきたりとか、音が鳴るとか大胆な仕掛けではありませんが、仕掛け絵本です。

    物語的な意味でのストーリーはありません。
    こう、次々視界に入ってくる情景をカメラが収めている。みたいな流れで作られています。
    前半はネコ。後半はアリたちの動きを追って…。
    時は夜から朝へそして夜へと移動します。
    テキスト(文)は少なめですが、ページ数が結構あります。

    美術家・グラフィックデザイナーでもあったムナーリならではの世界観がすごいです。

    わたしは読んでいて、ネコからアリへと視点が変わっていくシーンが一番印象的でした。
    パラフィン紙ですかね。ここで一部使われている特殊な紙。
    こういう透明で裏側が透けて見えるからこその技巧がすごいです。
    そして、アリたちの好奇心(エサに対して?)半端なかったです。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 洞窟に入って本に吸い込まれる

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    たまにはアートにも触れたいと思い、5歳の長男と一緒に見ました。

    紙に穴があいたしかけは今時のしかけ絵本に比べると地味ですが、紙質によって表現しているところはとても新鮮です。夜の表現も素敵ですが、洞窟に入るあたりからこの本にすぅ〜と吸い込まれてしまいます。自然にもっと先に進みたくなる感覚が沸き起こってくる感じです。

    しかし、息子は絵よりも言葉の人のようで、「お話がないからつまらない」だそうです。好み・・・の問題ですかね。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわっている!

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    真っ黒な表紙がちょっとミステリアスで、
    闇の世界へ一直線に連れて行かれます。
    真っ暗な世界の中、
    輝いている光(ともしび)に導かれ、進んで行くと朝の世界。
    そしてまた謎めいた洞窟へ。
    娘はとにかく「かわってる!」「おもしろい」と
    小さな穴をさわったり、紙の質感の違いや、すかし絵、
    洞窟の大きさなどをしっかりを楽しんだようです。
    芸術的な作品です。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙からこだわっています

    真っ黒な紙に、微妙な青の一色で描かれた絵はおしゃれだなと思いました。
    洞窟の穴の開き方もいろいろで楽しいです。洞窟の中の複雑さがよくあわられているなと感心します。

    50年前も前にこんな楽しい本があったんだなと思いました。価格は高めですが、紙からこだわってつくられているので、見ごたえがあります。派手なしかけがないせいか、子供はあまり興味がないようでした。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムナーリのアートな世界!

    • スニフさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    これ絵本?と思うくらいおしゃれで
    表紙を見ただけでオーラ?というかアートを感じる一冊。

    ページをめくるたびにドキドキして、シンプルで完成されたムナーリの世界のとりこになる。

    素敵すぎて本当に傷がつかないように大切に持っていたいアート作品のような絵本。

    文字がないことで、絵から音を感じたり、逆に小さいお子様の創造力を育むのではないかと思う。

    ムナーリを知良いきっかけになる絵本。

    掲載日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / セーラーとペッカは似た者どうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット