だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ひよことむぎばたけ」 みんなの声

ひよことむぎばたけ 作:フランチシェク・フルビーン
絵:ズデネック・ミレル
訳:千野 栄一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年
ISBN:9784032022902
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
「ひよことむぎばたけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チェコの詩人とチェコの画家の優しい絵本です

    まいごになったひよこが ひとり 麦畑に迷い込んで  からすむぎさん おおむぎさんライ麦さんに次々きてみるのです
    その風景が とても すばらしくて  あたたかいのです

    農場で 乳母車にはいっている  赤ちゃんもかわいく

    やっとお母さんを見つけた喜び  最高ですね この絵本の描き方

    たくさんのひよこのきょうだいがいたんですね

    ずいぶん前にかかれた絵本です。
    1978年とありますが・・・ 良い絵本は大切にしたいですね

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 別な方の訳でも
    あるんですね?

    チェコの詩人の作とのこと
    初版は、1953年?

    訳したかなのでしょうか
    言葉がやさしくて
    心地いいです

    麦畑でも
    からすむぎさん
    おおむぎさん
    こむぎさん
    ライむぎさん
    いろんな麦さんに出会います

    「誰によろしくって言うの?」というのも
    なんともかわいらしいです

    絵も本当に
    味わい深くて
    色合いも深みがあって素敵です

    絵本を閉じると
    みんなでこっち見てる!!
    かわい〜い

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 麦畑で迷子

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    チェコの詩人の詩に、同じくチェコの画家が独特のタッチの田園風景を添えます。
    あどけないひよこが裏の畑で迷子になります。
    迷い込んだ畑で、カラス麦や大麦、小麦、ライ麦などに尋ね回ります。
    ラストはホッとした展開ですが、
    やはり嬉しいですね。
    シンプルなストーリーですが、
    ひよこと麦たちの会話が心地いいです。
    私たちには少し馴染みのない麦が出てくるので、少し違和感がありますが、
    独特の田園風景に心が和みますね。
    じっくりと描かれた細部の絵も味わってほしいです。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • のどかで豊かなむぎばたけ

    のどかで豊かな田舎のようすに心がなごみます。あたたかい色合いのやさしい絵が、かわいいひよこのお話とぴったりあっています。おかあさんを見つけて、駈け出したひよこがほほえましいです。他のひよこたちもとてもかわいいです。

    からすむぎ、おおむぎ、こむぎ、ライむぎの違いがわかっておもしろかったです。麦の刈り入れの様子がいきいきしています。ひとの背丈より高くつみあげた麦がすごいなと思いました。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい風景

    この絵本の中で、注目したいのは、迷子のひよこを取り巻く環境。
    ひよこは迷子になってしまったとき、
    農場が、どんなに孤独で、広く感じたでしょう。

    お母さんや、きょうだいたちと
    はぐれてしまったひよこの不安感を包み込むような、温かな色彩と、
    むぎばたけ、こむぎばたけ、ライ麦畑たちの優しいことば。

    子供たちを育んでいける、そんな大人になりたいな、と思いました。

    挿絵と、お話の作者がそれぞれの仕事をしっかりしているようで、クオリティも高いと思います。

    掲載日:2007/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まいごになったひよこさん

    絵が、とってもかわいいので
    絵葉書にしたり、大好きなページを開いて
    飾っておきたい感じです。
    まいごになったひよこさんがお母さんを探します。
    早く見つかるといいなぁと、応援したくなります。
    最後に、兄弟やおかあさんに会えるので
    ほっとするお話です。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーんときました

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    まいごのひよこが、おかあさんをさがすお話です。

    内容も詩人が書いただけあって、短い文章に情景が浮かびます。
    絵もあたたかい色合いで、懐かしさがこみ上げてきます。
    何年経っても、どの世代でも楽しめる絵です。

    親子のつながりを感じあたたかい気持ちになれる本です。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット