おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

はるのおつかい」 みんなの声

はるのおつかい 作:佐々木たづ
絵:平山 英三
出版社:チャイルド本社
本体価格:\333+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784805430637
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「はるのおつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しさ

    山小屋に住むおじいさんの所に、子リスが春を届けに行くお話です。

    膝を痛めたおじいさんの為に、一生懸命、春を届けようとする子リスの懸命な姿に心打たれました。
    何度も「はるのおつかい はるのおつかい」と心弾ませる子リスの優しさが、イラストの温かさから伝わってくる絵本でした。

    冬の季節に、是非子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の奥がきゅーっと温かくなります

    「少年とこだぬき」「子うさぎましろのお話」が好きなので、佐々木たづさんの作品に興味を持ったのですが、現在購入できて図書館にも置いてあるというのは、この二作品に限られており、非常に残念に思っていました。

    今回、おはなしチャイルドのリクエストシリーズ三月号で、佐々木さんの「はるのおつかい」が出ていることを知り、書店で取り寄せてもらいました。

    山の上の小屋に住むおじいさんのところにはまだ春がやって来ていません。おじいさんはひざを痛めていて温かい春が来るのを待っているのです。

    そんなおじいさんに、こりすは「はるのしるし」を届けてあげたいと思うのです。

    この心意気がとても優しく温かく心に響いています。

    そんなこりすの気持ちは「はやく しなければならない、たのしい しごとがあるように こりすは、えだから えだへと みがるに つたって」ととても端的に表わされています。

    こりすが見つけた「はるのしるし」とは?

    おじいさんとこりすの温かい心の交流にとても心が温かくなります。

    お互いの気持ちが伝わり合う瞬間というのがとても美しく描き出されている作品だと思います。

    派手さはありませんが、心の奥がきゅーっと温かくなります。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット