ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おおかみと七ひきの子やぎ」 みんなの声

おおかみと七ひきの子やぎ 作:グリム童話
絵:スベン・オットー
訳:矢川 澄子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1980年
ISBN:9784566001558
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,386
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすいストーリー

     このお話は、いろいろな作家さんの絵本があるので、読み比べが楽しいです。
     子やぎたちの家にはいりこんで、一匹ずつみつけていくオオカミがこわいです。かよわい子やぎたち、悪いオオカミ、強いおかあさんやぎ、子どもにもわかりやすいキャラとストーリーです。
     ていねいに描かれた絵もいいなと思いました。

     昔話は、教訓的で残酷なものがありますが、このようなお話で子どもたちに知恵をおしえていったんですね。

    掲載日:2014/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番のお話

    このお話は、たくさんの本がありますが、アレンジなどされていない定番のストーリーのものを、子供に聞かせたくて借りてきました。

    ストーリーも安心して読めるものでしたし、絵が良かったと思います。

    ヤギやオオカミの、動物らしい毛並みやしわの加減までこまかく描かれていたと思います。

    子供に伝えたい定番の絵本だと思います。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に入ってからがいいかな?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    色々な方の挿絵や訳で出版されている『おおかみと7ひきのこやぎ』ですが、この絵本は、その中から見るとちょっと難しいかな?
    ちょと長めの文章と、子供よりも大人が好みそうな挿絵ですが、子やぎ達が隠れた場所を1匹ずつ描かれているのが印象的です。

    娘が読むのは、今回が3作目。
    いもとようこさん、黒井健さんと挿絵を変えて読んできましたが、1番印象に残っているのは、黒井健さんの作品だった様子。
    ただ、「このお話、前に読んだよね。でもブタさんだったよね。」と、挿絵の子やぎが丸々太った子豚さんに見えていたようです(笑)。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵とグリムの怖い結末

    • アニタさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    おなじみのグリム童話。
    電車好きだった息子には意外とこんな絵本を読んでいなかったので改めて読んであげました。

    絵が淡い色調でとてもきれいです。

    しかし、改めて読んでみると、寝ている狼のおなかをジョキジョキとはさみで切る・・・・残酷ですよね・・・
    そして、最後に狼が井戸に落ちて死んでしまったことをやぎたちが大喜びで踊りました・・・・

    この反応に、息子は「どうして?」といいいました。

    動物の世界では何のためらいもありませんが、おうちで暮らすやぎのお話ですよね。
    人間ぽいくせに、人の死を喜ぶ行為が今のいじめに敏感な時代には合いません。

    掲載日:2006/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々とした感じ。

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    挿絵の色がきれいです。
    動物の表情と、動きもいい。

    おおかみが入ってきたときに子やぎたちがそれぞれ隠れるシーンは、一匹ずつ描いてあるのがよかったです。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / いやだいやだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット