大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

「ぼく、あいにきたよ」 みんなの声

ぼく、あいにきたよ 作:明川哲也
絵:児嶋サコ
出版社:文芸春秋
本体価格:\1,619+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784163240305
評価スコア 3
評価ランキング 16,620
みんなの声 総数 1
「ぼく、あいにきたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虐待はきれいに描いても虐待です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    アマゾンの本のサイトで、何気なく検索していたら、やたらお薦めしている方がいたので探してきました。
    アマゾンの方ではこれは「絵本」として分類していたみたいですが、実際読んだ感触では、どちらかというと児童書の形態をとっている大人向けの本。という感じがしました。
    ジャンルは「虐待」です。
    なので、逆に、これを子どもの本のジャンルに入れてほしくありません。作品としてどうこういう前に、子どもがうっかりこの本を読んで、『大人の醜さ』みたいなものだけを感じ取られたくないからです。
    イラストはとても考えられていて、心の感情の表現力とか、素晴らしいものを感じました。
    文章も、けして悪くはないです。
    でも、これは子供に読んでほしくないな。どんなにきれいごとに書いても、「虐待は、虐待なのです」それを、子どもたちが受ける傷を、こんなきれいごとでごまかしてはいけないと、思いました。
    我が家では子どもには見せません。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット