あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

まよなかのおならたいかい」 みんなの声

まよなかのおならたいかい 作:中村 翔子
絵:荒井 良二
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1996年
ISBN:9784569680170
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「まよなかのおならたいかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うーん・・・・

    動物園の動物たちが昼間寝てばかりいるので、観に来た子供たちはおもしろくありません。
    子供たちはゴリラに石を投げたようで、ゴリラは怒ってウンチを投げてます。その様子を見て、、飼育員のげんさんは流すほど悲しみます。
    動物たちの昼寝の原因は、真夜中におなら大会をしているからでした。動物たちは、みんな頑張って餌を食べたり、我慢したりしているのをげんさんは陰から応援しますが・・・。最後は餌を食べすぎてしまって倒れてしまいます。

    おなら大会の様子はおもしろかったのですが・・・
    げんさんが、子供たちが、ごりらに石を投げたことに気づいて涙を流すほど悲しんだのに、それに対してどうするということもなかったのが少し残念です。泣くほど悲しんだから偵察したのかもしれませんが、偵察してそれを面白がってしまうのがなんとも・・不思議。涙は偵察への原動力だけ?面白さを前面に出すなら、この子供のくだりはなしで、そのままおなら大会の面白さを伝えてもらえた方が伝わったかもしれないです。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • げんさんナイス!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    げんさんが勤務している動物園では、最近なぜか動物たちが寝てばかり。
    遊びに来た子どもたちも面白くありません。
    どうしてそんなことになったと思います?
    なんと、夜な夜な「おなら大会」が開かれていたのです!
    その名のとおり、いかに立派なおならが出せるかを競う大会。
    そんな大会に、本気で取り組んでしまっている動物たちの様子が笑えます。
    そしてそんな動物たちを温かく見守っているげんさん、非常にいいキャラです。
    おもしろ系が好きなお子さんにぜひ。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなおならが登場します!

    タイトルからして 絶対に子どもは好きだよなあと思う本です。
    動物園の動物たちは、昼間は寝てばかりで何だか様子がおかしいと、飼育係のげんさんが動物たちの様子を夜中じゅう見張ってみると・・・
    動物たちは、真夜中に『おなら大会』を開いていたのです。
    動物たちの色々なおならの音や、動物たちの表情がとても面白いです。
    大きな音のおならを出そうと、動物たちがついつい食べ過ぎてしまったり、おならを大会までとっておこうと我慢したり、又ついうっかり日中におならをしてしまいがっくりしたりする姿が微笑ましく描かれています。
    「おなら大会は終わったけれど、あいつらまた何か始めるだろうな。」と、げんさんはその日が来るのを楽しみに待っています。と最後に書かれています。
    きっと、○○大会というのがまた開かれるのでしょうね。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやーまいりました

    タイトルからして 絶対に子どもは好きだよなあと思いながら借りてきましたがこんなに何度も「読んで!」と持ってくるとは思いもしませんでした。

    動物達の様子がおかしいなと思って夜中まで張り込む飼育員のげんさん。
    とうとう動物達がまよなかに開催しているおならたいかいの現場を発見してしまいました。
    様々な動物の面白いおならの音や動物達のユニークな表情に娘は大笑いです。それを応援するげんさんのまなざしの温かさにもじーんときたり。
    とても楽しい絵本です。
    なんだか本の中からおならの臭いが漂ってきそうな気もする面白系の童話です。ぜひ読んで見てくださいね。

    シリーズの『くしゃみたいかい』『いびきたいかい』も一緒に借りたから大変。全てを一緒に読まされることも結構あって
    読むほうは結構キツイですが
    こんなに気に入ってくれて親は嬉しいです

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子は好きですね(笑)

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    おならと言えば、うちの息子です(笑)
    よく出ます。
    ・・・・でかいのが(爆笑)

    絶対息子が好きそうなお話だなぁと思って、「これこれ」と表紙を見せてみたら・・・
    タイトルと表紙だけでゲラゲラ笑ってました。
    色々なおならの音をおもしろおかしく表現するのが難しかったけれど喜んでもらえました^^

    真夜中のおなら大会。
    どんな大会かというと、真夜中に動物園の動物たちがおならの音を競うという大会です!
    これ、人間は出ちゃダメ?
    息子ならきっと優勝しっちゃうよ(笑)

    おならをしている様子が生々しい〜!
    お尻の穴開いちゃってるしww
    本当ふざけたお話でした^^

    ブルブル力が入ってるシーンでは子供たちも「うっ・・・」と一緒になって力が入っていておかしかったです!

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなら万歳?!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    うんちやおならのブーム真っ盛りの息子と一緒に読みました。
    息子はタイトルの「おならたいかい」と聞くだけで、ニヤニヤうれしそうで、小学校低学年向けでややお話が長めですが、内容が「おなら」だけあって、最後まで真剣に(笑いながら)聞いていました。

    おならの音の大きさ=体の大きさではなく、食べたものの量で決まるようで、動物たちがついつい食べ過ぎてしまったり、おならを大会までとっておきたいのに、うっかり日中におならをしてしまいがっくりしている姿が微笑ましいです。

    あと、飼育係のげんさんが、荒井良二さん本人にそっくりなのも笑えました。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新動物園の楽しみ方

    おなら好きの娘、大喜びで読み聞かせ中ブッブーブッブーおならをして言うには「おならたいかいに出るの!」
    あっそ^^;
    おなら好きだけあって、よくおならをする娘は、読んでしばらくは大きなおならほど喜んで報告しにきました。そんな報告いらないんだけど。

    そんなめくるめくおならの世界へ連れていってくれる童話です。あなたが行った動物園も、真夜中には……。
    心をこめておなら音を読むと、大喜びでしたよ。
    字が大きく、各ページに絵もついているので、長めの絵本を聞く子なら大丈夫。

    動物が思い通りにならないからって石を投げ、うんちを投げて仕返しされる話も、似たような実話を聞いたことがあり、お話のなかで涙するげんさんに「作者のメッセージかなぁ」とも。
    愛情もって、おならたいかいもおもしろおかしく見守るげんさんの視線も読みどころのひとつだと思いました。

    掲載日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家もやってるよ〜

    小学校の読み聞かせで読んでみようと思い、久し振りに家でも読みました。
    やっぱり子どもたちのわらいのツボに入りまくりですな〜 (^◇^)
    タイトルを言ったときからクスクス笑ってるし・・・

    動物園の動物達は、昼間は寝てばかりで何だか様子がおかしい。
    そこで、飼育員がどうぶつたちの夜の様子をうかがってると〜
    より大きな音のおならを出すために肛門全開で踏ん張ってる
    動物達の表情と言ったら!!笑わずには居られません (^◇^)
    さあ、誰が優勝かな?

    我が家でも、夜中に時々目を覚ますと同じような現象が起こってるのですが
    いえいえ、それは寝屁と言う物でしょうな〜(-。-;)

    何はともあれ、昼間にねむくなるほどまで頑張ってるおなら大会
    私も覗いてみたいよ〜

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなら三昧です^^;

    題名からしてなんとも面白い感じだし、子供の大好きなティストなので、図書館で見つけて大喜びな息子でした。

    読んでみると、やたら昼間寝ている動物園の動物たち。
    飼育係のげんさんが不思議に思い、動物園で一夜を過ごすと・・・
    実は動物たちは夜におなら大会の開催中というこのお話。

    次から次へとでてくる、動物たちのおならコンテスト。
    子供が満足するティストいっぱいです。
    動物たちが本当におならしたらこんな感じなのかなあ??
    それとも、違うのかなあ??などなど、
    息子は興味いっぱいだったようです。

    この絵本、くしゃみたいかい、いびきたいかいと続編があるようです^^;
    ぜひにそちらも読んでみたいなあ。
    でもやっぱ、おならというのが一番楽しそうですよね♪

    掲載日:2007/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 2
  • 5歳 5
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット