だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

トイレですっきり」 みんなの声

トイレですっきり 作・絵:なかや みわ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784895883689
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,394
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • トイレトレーニング

    トイレトレーニングの時期に、ちょうどいい内容だったと思います。
    うちの子供は、トイレトレーニングを終えていますが、懐かしい気持ちで読んでいました。
    おしっこだけでなく、ウンチ(けっこう難関なんですよね)も取り上げられていることが良かったと思います。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニング

    2歳1ヶ月の孫に読みました。くうぴいが、可愛いのと、自分でも真似したい気持ちもあってトイレには座るのですが、なかなかおしっこやうんちが出るまでには至らないのですが、やっぱり絵本の影響は大きいと思いました。絵本を読んだ後は、自分からトイレに行くと言うようになったので絵本を読み続けてトイレトレーニングを続けて行きたいと思いました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングにおすすめ

    こぐまのくうぴいシリーズが好きだったので、
    トイレに行くことに興味を持ってもらいたくて娘が1歳半頃に買いました。

    可愛らしいくうぴいが好きで、何度も何度も絵本を読んでいました。

    2歳、トイレに座ってチャレンジするようになって、
    座ってもなかなか出せない日が続き、、、
    トイレに座りながら、このくうぴいの絵本を何回も読みました。
    そして、成功できた日が来て親子で喜んだ思い出があります。

    今では娘はトイレに入る前に
    「トントントン、ゆっくりしていってね」とセリフを覚えて言ったり、
    「うーん、うーん」とくうぴいのように頑張っています。

    大好きな絵本があると、トイレトレーニングも頑張れると思いました!

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手本

    すでにおもつがはずれているので

    もう必要はないのですが、

    ただくうぴいが好きなので読みました。

    でもトイレトレーニングにはもってこいの絵本だと思います。

    楽しんで絵本も読めるし、おむつもとれる。

    ママの強い味方だと思います。

    うんちくんの絵がとってもかわいいですよ。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちでたよ!!

    絵本クラブ対象

    絵本ナビから届いて、読んだ途端、「トイレ行く、ウンチする」の声。
    効果があった!!と喜んでトイレにつれて行きましたが、なんだかまだ、しっくりこなかった様で、以降は「トイレ行く」を言わなくなしましたが。
    しかし、「ウンチバイバイ」は気にいったようで、今までは、ウンチをしても「ウンチした」とは言わなかった娘が、「ウンチした。バイバイする」と言うようになりました。
    初めの狙いは、トイレでのウンチでしたが、ウンチを報告出来るようになってくれたので、助かっています。(高望みせず、一歩一歩ですね)
    いつもながら思うのですが、絵本の力って凄いですね。
    感謝しております。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングを始める前にぜひ!

    トイレトレーニングにはいろんな絵本がありますが、この本が良いなと思ったのは「トイレくん」の存在です。(笑)

    トイレまで愛嬌たっぷりに可愛く描かれていて、くうぴいの頑張りを応援してくれる頼もしい存在になっています。

    トイレに行くのが怖くてイヤ!と最初からトレーニングを敬遠する子も多いと聞きます。
    けれど、トレーニングを始める前にこの本の「トイレくん」に出会うと、怖いなんていう気持ちも起こらない気がしますよ!

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングのイメージ作りに☆

    この絵本を繰り返し読み聞かせしている事でトイレそのものが好きになっています。
    うんちが出たページではくまちゃんだけでなく息子も喜んでおり
    実際うんちが出た時に「うんち」とニコニコして教えてくれる様になりました。
    最近ではトイレのドアを「トントントン」と声を出してノックし始めたので、これもこの絵本のおかげかなと思っています。
    イメージ作りにはとても良い絵本だと思います。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニコニコトレーニング

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    このトイレトレーニングには、ピッタリだと思います!

    うちの子は、まだまだうんちがトイレで出来るまでは
    時間がかかりそうですが、この絵本を見てトイレに
    行く気になって、便座に座ることはしてくれるように
    なりました。

    この本のママのように、焦らずニコニコトレーニング
    できたらいいなあと思って読みました。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングに

    かわいいキャラクターのくうぴいが
    シンプルなストーリーで生活の中で守ることやがんばることを
    描いています。
    おしっこやうんちはトイレでするものだよと
    やさしく教えてくれます。
    特に何のひねりもなく、大人からすると物足りない気もしますが
    子供は楽しく読んでいます。
    トイレトレーニングに適しているかは子供がその時期が過ぎているので
    分からず残念でしたが、イメージトレーニングするための
    何冊かのうちの一冊にしてもよいかと思いました。

    掲載日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいタッチでかわいいですね

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。なかなかトイレトレーニングが進まない中、こういう同じ様なことをしている様子を見せてやりたいと思うかたにはオススメです。自分もそうだったなーと思い出したりすることができますから、いいみたいです。ちゃんとうんちが流れているところも絵になっているので、それがリアル。

    こういう単純だけれど、客観視できる絵本を繰り返し繰り返し読んでやり、同じだね、またやろうね、と褒めながらやっていくしかないのでしょう。おかあさんがたへの応援メッセージにも聞こえてきます。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット