ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 みんなの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,068
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • パンケーキがすき

    ぼくはめいたんていがすきなので、かいました。

    ネートは、パンケーキがすきなんだなあとおもいました。

    よくたべているからです。

    ネートが、ファングが、こわい犬かもしれないって、そうぞうしているところが、おもしろかったです。

    えが、かいじゅうみたいだとおもいました。

    ロザモンドは、まえによんだ本のまぐろのかんづめのパンケーキの子かなあとおもいました。

    ねこを、たくさんかっているからです。

    ハリーがネートの体にペンキをぬっちゃうのが、おもしろかったです。

    ぼくにされたら、いやだなあとおもいました。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    3
  • 推理の楽しさ。

    読み聞かせにもいいですが、こういう推理本は
    小学校低学年なら自分で読む初めての本にぴったりだとおもいます。
    息子がまさにそれで、今までは読んで読んでと
    もってきたのに、この本に限っては自分から読み始めました。
    読み始めると、こちらが話しかけても聞こえないほど、
    集中して、なんと、2冊一気に読んでいました。
    こどもがどの程度、正確に読めているかなんてわかりませんが、
    間違いなく、自分で読む楽しさを発見できたようです。
    少し、いえ、かなり寂しいです。
    このシリーズは6巻まであるようなので、
    また全部読んでみたいと言っていましたよ。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • あっと驚く展開に大満足

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    パンケーキが大好きな名探偵ネートは9歳。今までどんな事件でも解決してきました。

    今日は仲良しのアニーからの依頼。
    飼い犬「ファングを書いた絵」が無くなったのです!

    名探偵の仕事ぶりはとても慎重♪ 事前調査・聞き取りもバッチリ。

    アニーが絵を書いている所を見たのは
    ファング(犬)・ロザモンド(友達)・ハリー(アニーの弟)の4人だけ。

    子供達はハラハラ・ワクワク。軽快にお話は進んでいきます!
    大人でもあっと驚く展開に大満足の1冊。

    絵がかわいい+登場する個性も微笑ましい+ネーミングも最高!
    絵本と言うより児童書(60ページ)になるかと思いますが
    小さい頃から子供達は大好きでした。

    名探偵の風格はまずスタイルから。 
    天気予報も大切ですが 自分で予想し(最悪の)事態に備えられるよう五感をフル活動!

    家族にはきちんと行き先を告げて出かけます。
    →ネートはいつも置手紙で出かけます 
    簡単な事ですがとても大切な習慣を さらりと伝えてくれます。

    思ったことをさらりと褒める事ができるって財産。
    言葉使いも くすっと笑えるポイントです。

    楽しいミステリーの世界を存分に堪能してください!

    掲載日:2007/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園児でも楽しめる推理小説

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    絵本というより『エルマーのぼうけん』などと同程度の読み物です。我が家の息子は、年中のときからこのシリーズ(全6冊)が大好きで、何度も図書館で借りたあげく、全部買いそろえました。内容としては「エルマー」シリーズより、わかりやすいと思います。ネート少年と愛犬スラッジが近所の友達のなくしものを探すというパターンが多く、登場人物も決まっています。舞台が身近なのも子供の共感を得やすいです。それでいて決してワンパターンではありません。特にこの「きえた犬のえ」は、大人でも最後まで読むまでトリックが解けませんでした。これぞ推理小説の醍醐味!主人公ネートくんの論理的な思考、冷静さ、ねばり強さは、わが子にぜひ見習ってほしいです。それでいて、パンケーキが好きで、ちょっと気取っていて、ママへの置手紙を忘れないところがかわいい。このシリーズに続く「めいたんていネート」シリーズ(全6冊)も良いです。

    掲載日:2006/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい

    初めて読みましたがとても面白い。ねーとがかっこいい探偵じゃなくて時々へまをしたり面白い行動、言動をするので、面白い。自分でおもいこんで、つぎつぎと進んで行くのがいいなとおもいました。字もけっこうありますが、会話が主なので読みやすい。子どももどきどきしながら聞いていました。始めての推理には最適!

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性豊かな仲間と。

    4歳の娘とこのシリーズを楽しんでいます。

    完全におとなの姿の入ってこない子どもだけの世界。

    いつもパンケーキを食べ、いつもママにおきてがみをして、いつも相棒の名犬スラッジと行動し、個性豊かな仲間の運んでくる事件を解決します。

    9歳ながら冷静に判断して、解決に導いていく、そのノウハウにはまります。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になって読みました。

    最初の登場人物紹介に、沢山紹介されていて、こんなにキャラクターがいたら分からなくなるんじゃないかと少し心配でしたが、かなり楽しんでいたようで、一気読みでした。
    謎を追うのが面白かったそうで、早く違うのも読みたい!と言ってました。

    掲載日:2015/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なめらかで読みやすいです

    登場人物たちが、とても個性的で魅力的です。

    文章もなめらかで読みやすく、
    ひとりでも字を読めるようになったお子さんにぴったりだと思います。

    ただしとても長い物語なので、寝る前の読み聞かせ等は
    その日で、区切るなどして読むことになるかもしれません。

    イラストも可愛らしく、親しみが湧きました。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンケーキだいすき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このシリーズは何冊か読んでいるのですがこの巻が1巻なんですね。
    他の巻でも登場するキャラクターたちで、その都度紹介はされているのですが、やはりこの巻が一番丁寧ですね。
    ネートが大事件にあいたがっているところやパンケーキがだいすきなところ等も同様に思いました。
    今までで一番ネートがこどもっぽいと思いました。年齢相応のこどもらしさが感じられて好きです。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 推理小説

    私は推理小説ですとか謎解きが大好きです。
    読みながらわくわくしてしまいます。娘にもそんな楽しみを
    持ってほしいな、できれば大きくなってからふたりして犯人あてっこ
    して楽しみたいな・・そう思い、まずは手始めに、とこの本を読んで
    みました。
    子どもが楽しむことができるなぞときができて、よかったです。
    娘は、まだこういうのに慣れていないので(そもそもなぞなぞや
    クイズをうんと楽しむタイプでもなかったりするのですが)、犯人が
    なぜそうなのか?どうして犯人だと言えるのか?といった理由が
    わからなかったようでした。なんとなく怪しい・・というのは
    わかったみたいですけれど(笑)。
    物語を読みすすめていったら、納得してました。すっきりしたね。
    そういえば、私が小さい頃、推理小説や探偵小説が好きな子って
    男の子の方が多かったような気がします。性差ってあるのかな?
    この本でもめいたんていは「ぼく」ですし。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / とんことり / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット