しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パッチン!とんでコメツキくん」 みんなの声

パッチン!とんでコメツキくん 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784033285306
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,894
みんなの声 総数 9
「パッチン!とんでコメツキくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きれいな色の虫さん

    お日様、原っぱ、こめっつきじいさん、お月様
    一番素敵な絵はカメくん、みみずにかたつむりとねずみ。
    楽しい絵が、たくさんと、リズミカルな文章です。
    なかなか着地が上手くできなかったけれど、人間がやってきたとき
    死に物狂いで、力が沸いたようです。
    がんばれ!っと声援したくなる絵本です。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • コメツキくん

    読み聞かせに虫が出てくるとテンションが下がりますが、エリックカールさんの描く虫はとても美しいので、ムシさんだということを忘れています。
    コメツキくんの失敗しても何度も頑張る姿、それを見守りはげます周りの仲間達。
    最初のページにコメツキムシの説明があり、あっ実際にいる虫の名前なんだと知り、勉強になりました。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • センサーがついているから

    息子が最近気になっているエリック・カールです。絵にとても惹かれているようだし、実際読んでみても楽しいお話が多いですね。

    この本は、表紙に「音のでる本」と書いてあったので、どんな音が出るのか楽しみでした。しかけは27ページから始まります。いつもころんとひっくり返ってばかりのコメツキくん。みんなの励ましのおかげもあって、無事に飛ぶことができます。それに連動するように、絵本の中から音がします。

    このしかけにはまった息子。何でも繰り返していました。夫にも見せに行き「この本さ、音が出るんだよ。センサーがついているから」と自慢げに説明していました。

    しかけ絵本好きな息子は気に入ったようです。ただ、しかけ絵本、しかけに夢中になるあまり、本の内容が疎かになってしまうことも否めません。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの好きな虫

    コメツキくん、主人が好きでよくとばしていました。
    なので読んだとき、子ども達はとてもひたしみがあったようでよろこんで聞いていました。
    内容的にも、コメツキくんが何度も何度も挑戦してやっと着地が出来るようになる話ですが、あきらめずに何度も挑戦するところが今の上の子にぴったりでよかったです。
    もうちょっとなのにね。。とけなげに応援している姿がほほえましかったです
    うちは、図書館で本を借りてきたので音がしなくて残念でしたが。。。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やったぁぁ〜!!

    でんぐりがえしの苦手なコメツキくん。

    一生懸命、練習して
    何度も何度も失敗…。

    でも何度も立ち向かうその姿に、絵本を観ている
    子どもたちとみんなで「がんばれ〜!!」
    どんどん絵本の世界に吸い込まれていく様子が分かりました。

    最後に3回転したときには「やったぁぁ〜!!」
    思わず拍手してしまう程、みんなで喜んでしまいました。

    残念ながら、電池の元気がなくあまりいい音がしなかったのですが
    交換できて、ずっと楽しめるのも魅力のひとつですね。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • よいしょ!

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    音の出る絵本です。
    コメツキという虫を見たことがないので、
    今、ひとつ、実感がわかなかったようです。
    「パッチン」って音がするので、
    何度も絵本を開けたり、閉めたりしました。
    残念ながら、お話しより音がどうしてでるのか、
    そちらの構造の方が気になったようです。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 応援した後で、「パッチン」

    よくあおむけになったままもがいている虫を見かけますよね。
    戻してあげたくなっちゃうのですが(笑)、この絵本もコメツキムシを応援しながら読みました。

    でんぐりがえりを何度も練習するコメツキくん。
    色んな生き物が生き生きと描かれているところ、さすがエリック・カールさんです。
    そして、やっぱり楽しい仕掛け!

    とうとうでんぐりかえりができた瞬間、「パッチン、パッチン」と音が鳴るんです。
    これには子どもも大喜び。
    何度もこのページを開いていました。

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • コメツキくんの泣き声

    以前「だんまりこおろぎ」に、はまった息子。たまたま、図書館で見かけた時、分厚かったので、「きっと、これも虫の声が入っているのだろう」と思い、手にとってみた。
    息子の反応は? こおろぎのようにメジャーな虫じゃないので、イマイチでした。でも、ちょっとは面白かったみたい、読み方を替えると喜んでいましたから。

    掲載日:2004/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤッターパッチン!

    • たまさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳、女の子6歳

    最初はなんだか分厚い絵本だな〜と思いあまり期待していなかったのですが、コメツキくんの一生懸命な様子に子供も自分がコメツキくんになった気分です。こどもの応援のおかげ(?)で、コメツキくんがやっと着地に成功してヤッターと思ったそのとき、なんと、絵本からパッチンの音が聞こえるんですよ!もう最高。何回も応援→ヤッター→パッチンをくり返してしまう絵本です。

    掲載日:2002/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット