雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

アンパンマンとロールパンナ」 みんなの声

アンパンマンとロールパンナ 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\830+税
発行日:1995年01月
ISBN:9784577008867
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,745
みんなの声 総数 14
「アンパンマンとロールパンナ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ロールパンナ誕生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    現在5歳になる娘には以前これの紙芝居バージョンを読んだことがあります。それと同じくロールパンナちゃん誕生のお話。
    3歳の子はロールパンナちゃんは大好きだけれど、ちょっと絵本としては難しかったかもしれません。「ロールパンナのひみつ」もロールパンナちゃん誕生のお話(「アンパンマンとロールパンナ」と違い、やなせたかしさん絵でないアニメ絵本)です。幼い子にはそちらのほうが読みやすいかも。
    5歳の子と私個人はやなせたかしさんの書いたこの絵本好きです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪は自分の中に

    ロールパンナにまさかこんな出生の秘密があったとは、思いもよりませんでした。

    生まれながらにして悪い心と良い心を持ってしまった悲しい宿命。いっそ悪い心だけを持っていたなら、こんなに辛くなかったのに!妹のメロンパンナの無邪気でまっすぐなところがまた姉の心に突き刺さる!
    幼児むけとは思えないほどダークで奥の深いテーマ。しかし悪い心と良い心は人間誰しも持っています。読んでいて胸に迫るものがありました。

    最後にはメロンパンナたちのもとを去るロールパンナ。涙が出そうになりました。
    生まれつき持ってしまった悪い心だから、自分の意志ではどうする事もできないのでしょうね‥これからも生きている限り、苦しんで葛藤し続けるのでしょう。お、重い‥

    目が離せない無駄のない展開でまるで一つの映画みたいに完成された絵本です。
    アンパンマンが悪と戦うヒーローなら、ロールパンナは自分の中の悪と戦うヒロイン。
    ロールパンナは普通の人間の姿を投影したものでもありますね

    アンパンマンということで子供も何回も読んで欲しがりますが、私も大好きな特別な本です。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターの奥が深いなあ。

    4歳になる息子は普段はさほどアンパンマン好きでもないのですが、図書館などに行くとよくアンパンマンの本を持ってきます。
    これもその一つ。
    アンパンマンはキャラクターグッズなどが先行してしまって、キャラクターの成りたちなんかは知らなくても名前はとってもよく知ってるキャラとかいますよね。うちではロールパンナちゃんもその1人。
    これはそんなロールパンナちゃんの誕生秘話と、キャラ設定がよくわかって、とっても面白かったです。
    影のある雰囲気の理由はそうだったのねえーと納得。
    息子は特にお気に入りという感じでもなかったですが、面白そうには聞いてました。
    でも、こういうキャラクターの成りたちがわかったほうが、同じキャラクターを見るだけにしても親近感がわいていいですね!

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も惹かれるロールパンナ!

    ロールパンナにこんなダーク(?)な由来があったなんて、初めて知りました。そこが4歳の乙女心をくすぐったようで、いまやアンパンマンに出てくる中で押しも押されぬ一番好きなキャラクターのようです。
    リボン振り回して家中走り回ってます・・・!
    悪の心と良い心、二つ持っているがために妹とは一緒にいれない、という悲しみを強いられているロールパンナ。大人の私も惹かれます。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからが気になります

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ロールパンナちゃんの誕生の秘密です
    メロンパンナちゃんのお姉ちゃんとして作られたのですが
    バイキンマンがいたずらをしたことで悪い心も持ってしまったロールパンナちゃん。
    天真爛漫なキャラクターが多い中、じつに影のある重い役です
    以前上の子に読んであげていましたが
    今回は
    なぜか2歳の息子に読みました
    話を知っている4歳の息子も数年前とは少し違った感じで読んだのでしょう。神妙な顔で終始読んでいました

    私もよい心と悪い心を持ち合わせていて、選択を迫られるときに頭の上で二人の自分が話し合う(空想上で)ときが多々あります。たぶん皆そんな経験が思い当たると思います。だからこそロールパンナちゃんが気になり応援したくなるのでしょう
    息子たちにも善と悪が頭の上で戦うときが来たら、「悪い心にまけるな!」ってロールパンナを応援した気持ちを思い出して欲しいなぁ

    掲載日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロールパンナ誕生

    アニメのアンパンマンを見ながら、いつも疑問に思っていたロールパンナちゃんの存在。
    メロンパンナちゃんのお姉ちゃんなのに、一緒にいないのはなぜ?
    どうして、ときどき悪いことをしてしまうの?

    そんなロールパンナちゃんの謎がいっきに解決するお話です。

    全ては、ロールパンナちゃんの誕生する瞬間に起こっていたバイキンマンのいたずらが原因だったのですね。

    いい心を悪い心の両方を持って、生まれてきたロールパンナちゃん。
    悲しい宿命であるとともに、人間と同じなのだなと思いました。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないんです!

    ロールパンナがどういった経緯でうまれたかが
    わかる絵本です!!
    私はこれを読むまで知らなかったんですが、
    ロールパンナはいい心とわるい心をもって
    うまれてしまったんですね・・・。
    最後のページで、メロンパンナちゃんたちと
    悲しい別れをするシーンに、胸がぐっときました!
    こういったことが、しっかりとわかる娘に
    成長してほしいと心から願います!

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんが欲しい

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ジャムおじさんが『まごころ草』を入れて作ったはずが、
    ばいきんまんがコッソリ『バイキン草』を入れたために2つの心を持った・・・
    ということは知っていたのですが、
    メロンパンナちゃんよりも後に作られたとは知りませんでした!!

    「お姉ちゃんが欲しい〜!」と言っても、
    後から“姉”は生まれないのが残念ながら現実。
    長女の私は、子どもの頃「お姉ちゃんが欲しいな〜」と思っていたクチなので、
    何だか羨ましかったです(笑)。

    アンパンマンが大好きな娘が図書館から借りたのですが、
    3歳児にはちょっとまだ早い内容でした。
    もう少し大きくなったらアンパンマンを卒業してしまいそうですが、
    また借りてみようと思います。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロールパンナ誕生のおはなし!

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ロールパンナはメロンパンナのおねえちゃん。そのロールパンナの誕生のお話です。でも、おねえちゃんなのにメロンパンナより後に誕生するんですね。

    また、ロールパンナが良い心と悪い心を合わせて持っている理由もこのお話の中で出てきます。本来は人間ってみんなそうですよね。子どもにはあまり良く分かっていないようですが、大きくなるにつれて何となく感じていってくれたらいいと思います。

    ブラックな面も良く出てくるロールパンナですが、いつも悪い心と戦っているロールパンナをとても応援したくなりました。

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロールパンナの誕生

    6歳の娘と読みました。娘はロールパンナが大好きでそのロールパンナの誕生のお話です。娘の一番の疑問はロールパンナよりもメロンパンナの方が後に誕生したのにどうしておねえさんなのかということです。
     それはこの絵本を読んでも答えはわかりませんでしたがどうしてアニメの中でロールパンナちゃんはすぐにみなの前から姿を消すのかという疑問は解決できました。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット