だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

サンタさんへ12のプレゼント!」 みんなの声

サンタさんへ12のプレゼント! 作・絵:マウリ・クンナス
訳:稲垣 美晴
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1988年
ISBN:9784033273709
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
「サンタさんへ12のプレゼント!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタさんへ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    サンタさんといえばプレゼントをくばる…って私はまっさきに思ってしまいます。
    この絵本はそんなサンタさんがプレゼントを逆にもらうというお話です。
    サンタさんのもとで働くこびとがサンタさんのために12日間毎日プレゼントを計画するお話ですてきなお話だなと思いました。
    そうじをしてあげたり、その心がなによりもサンタさんも嬉しいのでしょうね。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんのお手伝い?

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    小人のビッレがクリスマスまであと12日のサンタさんに何かしてあげたくて奮闘するお話です。
    しかし、それは有難迷惑?というか、なかなかうまくいきません。。

    サンタさんの大らかさと、ビッレの思いやりの姿に思わず笑みがこぼれてしまいます。
    この季節の明るいクリスマスストーリーです。ポップで明るい画風が、こちらまで元気にしてくれるようで、次男がとても気に入って読んでいました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  •  サンタの国、フィンランドの作者、マウリ=クンナスの作品。寒い冬なんて、へいっちゃら。サンタさんや、クリスマスが大好きな小人の坊やビッレ、サンタ村の仲間たちと一緒に、クリスマスまでの日々を思いっきり、楽しみましょう!
     お話は、タイトル通り、クリスマスまで、あと12日という日、ビッレがサンタさんに毎日プレゼントをして、喜ばせてあげようと張り切るんです。
     百年も掃除をしていないサンタさんの研究室。大掃除のプレゼント。上手くいくかな?掃除道具が部屋に入らなくて、ためいきをつくビッレ。
    すると、サンタさんが微笑んで言います。「掃除のことは忘れて、外へ遊びに行っておいで。その方が、わしはうれしいよ。」
     次は・・・。いつも失敗してしまいますが、サンタさんは、少しも怒らずに、喜びを見出してくれます。
     そして、いよいよ待ちに待ったクリスマスの日。それは、絵本を読んでからのお楽しみ。
     大きくなるにつれ、子どもたちは、人と比べて、上手いか下手かを気にしてしまったり、失敗を怖がってしまったり。
     でも、そうじゃないんだなあ、って思います。大らかで、楽しくって、ユーモアがあって、ビッレが元気いっぱいで、彼らしくいてくれることを、第1に考え、そして自分を喜ばせようとしてくれる、彼の思いを優しく受け止めてくれるサンタさん。やっぱりサンタさんってどこかにいて、子どもたちを温かく見守ってくれているんですね。
     絵を見ているだけでも、サンタ村の仲間たちが、動き出しそうなくらい、生き生きとしていて、愉快です。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大騒ぎのプレゼントは・・・!

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     クリスマスまで後、12日。
    フィンランドの北の果てにあるサンタ村では、
    クリスマスの準備で大忙し。
    小人のぼうやビッレは、サンタさんにプレゼントをしようと、いろいろ考えて・・・・・。
    「クリスマスまで、毎日びっくりするようなプレゼントをして、サンタさんを喜ばせよう!」と・・・・・。

    ●スケート場をプレゼントしようと、おもちゃ工場の玄関前に水をまいて凍らせで・・・?!
    ●サンタさんに飾りつけをして、サンタツリーを作って・・?!

    とんでもないアイデアで、いつも大変な騒ぎになってしまうのだけれど、
    陽気でおちゃめなビッレと、騒ぎになっても温かく見守るサンタさんが、
    ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。
    サンタ村の住人達のユーモラスなしぐさや楽しい風景など、
    絵を見ているだけでも十分満足できます。

    待ちに待ったクリスマス。サンタ村のパーティーが始まりましたが、
    さて、サンタさんへのプレゼントは・・・・??

    掲載日:2006/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / お月さまってどんなあじ? / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット