もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おばけとあそんじゃお!」 みんなの声

おばけとあそんじゃお! 作:石津 ちひろ
絵:かわかみ たかこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784251043320
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,582
みんなの声 総数 12
「おばけとあそんじゃお!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おばけ大好き!!

    娘はおばけの絵本が大好き!!
    でもかわいいおばけじゃないと、真剣にこわがって
    しまいます(笑)!!
    この絵本にでてくるおばけは、とってもかわいく描か
    れていて、そして、女の子も出てくるので、娘はとって
    もお気に入りです♪
    こんなおばけに私も会いたい♪と喜んでみてくれています。
    実際におばけに会うのは嫌ですが、子どもの空想の世界が
    ひろがる、とてもよい絵本だと思いました。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけが苦手でも

    かわいいオバケなので、怖いものが苦手な子でも大丈夫でした。
    表紙を見ながら「どのオバケが好き?」なんて、お姉ちゃんと話したりしていました。

    お気に入りは「のっぺらぼう」のようです。
    こんなオバケならば、楽しく遊べちゃうと思います。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るいヒロミちゃん

    誰とでも仲良くなれる明るいヒロミちゃんに孫と重ねました。

    孫もいつも笑っていてとても明るい子です。始めはちょっと相手を観察

    しますが、直ぐに誰の傍にも寄っていって仲良くなる機会を伺っていま

    す。ヒロミちゃんのように、おばけはどうかな(?)って思いますが、

    とても明るい絵に受け入れてしまいそう(?)な気がしました。

    なんだかとても明るくって楽しい気持ちになれました。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可もなく不可もなく・・・

    出てくるお化けは、
    「おおにゅうどう、のっぺらぼう、たこにゅうどう、
     うみぼうず、ばけたぬき」
    って、イマイチ・・・。
    「おおにゅうどう」とか「たこにゅうどう」なら、
    「かさおばけ」とか、「ろくろく首」を採用して
    欲しかったかも。

    「どんなおばけが来たって、一緒に遊んじゃう」って発想は、
    ポジティブでいいとおもうのですが、ひねりも特になく、
    内容も浅い感じでした。
    ちょっと、レビュー厳しすぎ?
    4歳の娘も特に反応なしでした。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ好きにはいいかも

    最近お化けにどっぷりハマってる息子。いろいろなお化けの名前を覚えていたのですが、今度は新しいお化けを考えたりとか、一歩進んだお化け遊びを始めました。そんな息子のワールドがもっと広がるといいなあと思い、この絵本を借りてきました。こんなのが来ても、こうやって遊んで仲良しになっちゃう、というのがいいですよね。そのお化けの特徴をとらえないと、こうやって遊んだり出来ない訳で。これからもこういう謎掛け、続けていきたいと思います。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみやすいオバケ

    娘が2歳だったころに、娘のリクエストでよく読みました。
    「もしも・・・オバケが・・・来たら・・・」
    とオバケが出てくるお話ですが、怖がりな娘でしたので、
    怖すぎるオバケの絵本は、まだ無理でした。
    この絵本は、カラフルな絵で明るいイメージで描かれていて大好きです。大人が見ると怖くないオバケですが、2歳の娘はドキドキ感もたっぷりありましたよ。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    もしもこんなおばけが遊びにきたら、どうするどうする?を、
    楽しく明るくお茶目に描いた、元気いっぱいの可愛い絵本。
    おばけたちとあんなこと、こんなことをして遊ぶ姿を想像するだけで、こわいのなんてふきとんで、わくわくしてしまいます。
    じゃあもしも、今度はあのおばけが来たら、どうやってなにしてあそぼうか?なんて、次々と想像を広げていくのも楽しいですよね。
    一緒に読んでいた息子も、こんなに楽しそうなら、
    おばけが遊びに来てくれたらいいのにな〜。なんて話していました。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけってこわい?こわくない?

    ヒロミちゃんはかわいい女の子です。
    誰とでもすぐお友達になれます。
    それがおばけでも!
    もしおばけがきたら・・・・・いっしょにあそんじゃおう!
    ということで、どのおばけとどういう風に遊ぶのかが描かれているのですが、どれも可愛らしく
    おもしろく描かれています。
    これなら遊んでみたいかもと思うような絵本です。
    あやちゃんのお気に入りは、ヒロミちゃんがのっぺらぼうにメイクしてあげるところです。
    さすが女の子ですね。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケでてきていいよ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    さあ?どんな怖いオバケがでてくるのかな?と思ったら、
    娘「ふふふ〜。なんだ〜かわいいじゃん。」
    息子「これはいい!」と
    こんなオバケならどうぞ出てきて一緒に遊ぼうと思ったようです。
    確かに全然怖くないし、逆に楽しい!
    登場してくるオバケとヒロミちゃんが
    どんな遊びをするか当てっこしました。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくなーい

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    かわかみたかこさんが描く絵は可愛くって元気いっぱい。

    おばけがきたら・・・いっしょに遊んじゃおう!
    怖いおばけのあれやこれやも
    主人公のヒロミちゃんは楽しい想像力で
    ゆかいに遊ぶ方法を考えます。

    かわかみさんの絵は好きなのですが、お話がちょっと子供っぽくてありきたりな気もしました。

    掲載日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット