ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

にんじゃおばけ どろろろん」 みんなの声

にんじゃおばけ どろろろん 作・絵:のぶみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784265069699
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,637
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何でも食べちゃう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    にんじゃとおばけ,息子の食いつきそうな組み合わせで,きっと気に入るに違いないと図書館で借りた本です.

    食べたものをおばけにしてしまうどろろろん.息子が面白がっていました.こわくなくてかわいいおばけで気に入ったようです.どろろろんが出したボールのおばけは手がいっぱいはえてて,その見た目がウケたみたいで「なんだこれ?」と笑っていました.
    ばけねこが分身の術をつかった場面では,ねこのかずを数えようとがんばりましたが,いっぱいすぎて途中であきらめていました.
    そんないっぱいのばけねこを一気に食べちゃったどろろろん.最強ですね.

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんちゃんと、おばけと忍者

    子供は一読して終了でした。
    息子の好きなものが沢山詰め込んであったんですが、その割りに内容に心惹かれませんでした。。。
    私も息子も、かんちゃんに食いついたくらい。
    絵は相変わらずのぶみさんの可愛らしい絵です。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじゃでおばけ!!

    娘は、おばけの本も、にんじゃの本も大好き♪
    この絵本は、なんとその両方をあわせもった、
    その名も、にんじゃおばけ!!
    娘にとっては、おもしろいに違いありません!!
    案の定、大好きな絵本の1冊になりました♪
    にんじゃおばけどろろろんの、不思議な術も
    笑えますよ♪
    のぶみさんの描く絵本がもともと好きだったので、
    この絵本は私にとっても宝物です☆

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークなおばけがいっぱい

    どろろんは口から物を入れてお尻からお化けにして出す。
    どろろんのお尻から出てくるお化けたち、よくよく
    見るとかわいいものばかり。
    息子もたくさんのお化けに喜んでいました。

    ママが敵お化けに食べられましたが、まさか
    こうやって助かるとはというところから
    救出されたのが面白かったです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろろろん〜〜〜

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    にんじゃとおばけという組み合わせも
    新鮮だし
    そのおばけは口から物をガンガン食べて
    お尻からだしていくというハチャメチャな展開
    そしてしまいには どろろろ〜ん!という響き

    息子は
    どろろろ〜ん
    どろろろ〜ん!と大興奮で何度も読みました

    予想を超える生態や展開がいいです

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパだなぁ。

    忍者遊びをしているとおばけが出てきて・・・
    そのおばけは、なんでも食べてはおしりからおばけにして出しちゃうおばけで・・・
    なんて、男の子がものすご〜く食い付きそうな話!

    夜、寝る前に布団の中で、こどもが主人公のお話をしてあげて、子供の反応を見ながらどんどん話が膨らんじゃったよ!
    って感じの温かさがあります。
    のぶみさんもパパだし、お子さんのかんちゃんが主人公だし、実際そんな感じでお話を作ってらっしゃるのかもしれません。
    いいパパだなぁ。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばけねこ退治

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    上から落ちてきた「どろろろん」というお化けと一緒に
    お母さんを助けに行くかんちゃんのお話です。

    ものを食べておしりから出す技を持つどろろろんと
    ばけねこを退治するところは
    なんでおしりから出すんだ??と、
    ちょっと笑ってしまいました。

    子供たちにはそこがいちばん面白かったようですが・・

    忍者になったかんちゃんたちの活躍はすごかったですよ。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • のぶみさん

    のぶみさんの作品を以前にも読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公の家がとてもオープンで楽しい様子が伝わってくる絵本でした。突然の出会いでも怖がらずに楽しんでしまう主人公の行動が素敵でした。私も是非見習いたいと思いました。黄色をとても上手に使っているのに感心しました。男の子の表情が変化するのも楽しめました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児はよろこびそう

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     「忍法化物帳」とかかれた白い巻物と黒い巻物、白い巻物から出てきたどろろろんはよいおばけ?食べたものをおばけに変身させて、おしりからだします。 お母さんの叫び声で二階へ行くと、そこには黒い巻物から出てきた悪者の化け猫たち、どろろろんは一気にやっつけてくれます。分身の術でたくさんになった化け猫を食べると、どろろろんのおしりからお母さんがでてきました。
     子どもたちは何とも思わずに楽しんでいました。しかし、「どうやらばけねこに たべられていたようです。」と言われて、私は??変身して出てくるんじゃないの?だったらママは、忍法で化け猫に変身させられていた…んじゃないの?と変な疑問を持ってしまいました。
     兄が忍者にはまった頃、絵本を探しましたがなかなか見つかりませんでした。いろんな忍者のお話は子どもたちも喜びます。忍者やおばけが大好きな幼稚園児におすすめです。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が好きなものがいっぱいでてきます

    のぶみさんの絵ってかわいいです。ちいさい2歳ぐらいからでものぶみさんの絵なら受けつけるんじゃないでしょうか?子供っておばけとか忍者とか大好きですよね。その二つが合体してなおかつおしりからあれこれ出しちゃうからもう子供はたまんないのでは。我が家の娘は最近おばけ好きではなくなってきたのであんまり喜んでくれなかったんですが。寂しいですね。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット