雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ダヤンのおいしいゆめ」 みんなの声

ダヤンのおいしいゆめ 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784593592159
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,505
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねむるのが好き

    冒頭

    ダヤンは、なによりも、ねむるのが好きでした。ねむってさえいれば、ごくらくだったのです。

    この文章に、深く深く共感しました。
    本当にそうでしょう。

    そして、夢を食べるバクの登場。
    怖い夢も見るので、ハラハラする場面もありましたが、面白かったです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばくって、違う意味で怖い!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    “ばく”が、夢を食べるのは有名な話。

    ダヤンの夢が気に入ったばくは、ダヤンのススメで
    一緒に暮らすことになります。

    ところが、この“ばく”は、とっても世話好き、きれい好き。
    そして、なんでも干渉してきます。

    最初は、ありがたいって思うけど、
    だんだん、束縛されることがいやになって・・・

    ここまで縛り付けられると、いやになっちゃうよね。
    それから、おなかがすいたからって、急に耳をかじられたり、
    しっぽをかじられたり・・・
    ちょっと、怖い!

    怖い夢を食べてくれるのは嬉しいけど、
    こんなばくだったら、私もダヤンと一緒、家に帰りたくなくなる。

    ダヤンが留守の間に、ばくはいなくなり、手紙が届きます。
    最後のくだり・・・
    心のそこからほっとして嬉しいような悲しいような。

    ダヤンにとって、ばくはそんなに嫌な奴じゃなかったのかもしれない。

    ダヤンの世界は、独特な世界観があります。
    読むなら小学高学年から大人の方。
    はまってしまった人は、とても楽しめます。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の読解力を鍛えるのにいい作品

    これは小学校高学年向け以上かもしれません。

    大人が読むと、なんだか若い頃の恋愛の失敗を思い出してほろ苦くなって、苦笑してしまうような、そんなお話です。

    ラストの一文、こう書かれています。

    『ダヤンはこころのそこからほっとして、おもわずわらいだしました。わらいながら、なみだがポロポロこぼれました。』

    この心理描写を子供が読み取れたら、国語の読解力を鍛えるよい訓練になると思います。

    引きこもって同居のダヤンに依存しきる暗いバクの嫉妬と絶望感と、バクがいると便利だけどその束縛と依存心に息苦しくなって遂に家に帰らなくなるダヤン…。

    …この二人の感情は、まるっきり男女の同棲の成れの果ての状態と同じなんです(笑)。

    そして遂に別れても、互いに相手の幸せを遠くから願い、存在しなくなった寂しさに少し切なくなる心境…。

    男女に限らず、ダヤン達のような友達関係でも、同居してどちらかが極度に依存しだすと、確かにいずれこのような結末を迎えるのものだろうと思い、うなずいてしまいます。

    イラストに関しては、割と初期の作品なんでしょうか、同作者のほかの作品に比べるとまだ荒削りですね。

    絵本にしてはシュールなストーリーと、複雑な心理描写の興味深い一冊です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シックで素敵

    ダヤンの絵本をいつか読みたいと思いながらも、まだ
    読んだことがありませんでした。で、ダヤンの雰囲気って
    ちょっとシックだから娘にはまだ早いだろうと思っても
    いたのですが、図書館で娘が見つけて借りました。
    ああ、怖くないんだね?(笑)と。
    ばくのことも、私はちょっと怖かったのですが、娘は
    ダヤンよりむしろばくのことが気に入ったようで(笑)。
    いやあ、小さい子の好みってわからないものだわあ。
    私はよく怖い夢を見るのでばくに夢を食べてもらいたいと
    思いながらも。でも耳やお尻をかじられたりしたら
    その方がもっと怖いなあ。

    ダヤンは優しいなって思いました。
    ダヤンシリーズ、他のものもたくさん読みたくなりました。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるでストーカー・・・

    猫が大好きな娘。
    この絵本も、絵を一目で気に入ったので、購入しましたが
    内容はどちらかというと、大きい子向けのようで
    なかなか読む機会がなかった本でした。
    最近思い出したように、このシリーズを引っ張りでした来て読んでいます。
    中でも、この本は、バクのオカルトチックな表情を「こわいー」といいながら楽しんでいるようです。
    内容は、大人の私にとっては「好きだといわれて同棲しだし、身の回りのことも世話を焼いてくれるし楽チンと思っていたら、だんだん束縛が激しくなってきて、おしまいには、相手がストーカーに変身!!」というような、
    ドロドロ恋愛小説のように読めてしまったのですが・・・^_^;
    なかなか奥が深そうです・・・。

    掲載日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢?最近見てないなぁ

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    夢を食べるバクが気に入ったダヤンの見る夢。
    きっと、誰よりも楽しく、誰よりも不思議な夢なんだろうな。
    子供と「今日どんな夢を見た?」なんて話ができるようになる日まで後どのくらいかな?最近夢って見たっけ?なんて思いながら読み返したりしています。
    子供には「にゃんにゃん」としか今は写らない絵本ですが、大きくなったらお気に入りの絵本にして欲しいなと思っています。
    だって、ダヤンのシリーズはママのお気に入りの絵本なんですもの。

    掲載日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くまのコールテンくん / がたん ごとん がたん ごとん / 3びきのかわいいオオカミ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット