ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

はなかっぱとグチャットン」 みんなの声

はなかっぱとグチャットン 作・絵:あきやま ただし
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784840117128
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,486
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • テレビとちょっと違う

    4歳のはなかっぱ大好き息子と読みました。
    やはり…というよりか、テレビアニメとはひと味ちがった絵本。
    アニメはやっぱりいろいろな人の手が加わっているんだろうなあ。
    この絵本はテレビアニメが始まる前に描かれたものなので、
    あきやまただしさんの描きたかったものなんだろうなあ、
    など想像を膨らましました。

    テレビアニメと比べて、、線も太い感じだし、ちょっと色使いも違うのね。
    そして、環境問題を扱っている!!
    グチャットンという怪獣が都会で出現してしまうのです。
    はなかっぱが対応するのですが…。

    息子としては、テレビとちょっと勝手が違い、違和感があったようですが、
    私は気に入りました。

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴミの山

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ゴミの山からうまれたグチャットン。
    …なんだかメッセージ性の強いお話だなと思いました。
    グチャットン同様の怪獣が過去も何匹も出たようなのが気になります。
    やっぱりはなかっぱたちが住むやまびこ村のようなきれいな所に少しでも近づけるようにできることからしていきたいですね。

    掲載日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • はなかっぱ見直したー

    3歳次女は「はなかっぱ」が大好き。アニメで毎日見ていますが、私はちゃんと内容も見たこともなくそんなに絵本も期待してなかったのですが(ごめんなさい)。図書館では大人気でやっと予約して借りれました。

    私の想像と違ってとってもいいお話でした。何だか自分を反省。このお話は街の環境汚染から生まれた怪獣グチャットンを使って、きれいな水や空気の大切さをわかりやすく描いています。子供達にも伝わりやすいです。また「はなかっぱシリーズ」を借りてみます。次女も大喜びでお話を聞いていました。

    掲載日:2013/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初!!

    テレビでは何度も見ているはなかっぱですが、今回絵本を初めて読んでみました!!テレビとちょっと違ったテイストで、環境とかがテーマになっていたので、私は絵本のはなかっぱの方が好きでした。他もいろいろあるみたいなので、全部読んでみたいです!!

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境の大切さ

    4〜5歳児に読みました
    はなかっぱは子供が大好きなので表紙を見せただけで、大騒ぎ
    「グッチャトン」も見たことがあるので、ワーワーキャーキャー
    でもその内容は環境についてです
    きれいな水、きれいな空気がポイントで、はなかっぱくんは勇気を出して、グッチャトンを池に呼ぼうとします
    そのときのはなかっぱ君に咲いたのが「ゆり」
    クラスの「ゆりちゃん」がいっせいに皆の注目をあびて照れちゃいました
    でも少しは環境の大切さがわかったかな〜

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんまり・・・

    あんまりおもしろくなかった。

    はなかっぱのともだちが出てこないので

    読んでても、見てる子供もテンションあがらず。

    へんなおばけというか怪物というか・・・。

    そんなのばっかでおもしろくなかった。

    はなかっぱは好きだけど、内容によって

    楽しくないとかんじるかも。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • これをきっかけに環境問題を

    テレビでやっているので手にとってみました。環境問題がテーマだとは知りませんでした。
    子どもにとっても入りやすいのでこれをきっかけに環境問題について簡単でも話題にできそうです。
    グチャットン、の発音が変で気に入り繰り返し言っては笑ってました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 百合の花

    テレビで御馴染みのはなかっぱなので、やっぱり孫も嬉しいようです。でもいつものお友達のメンバーが出てこないので気にしてページばかりを捲りたいようです。孫には、ちょっと内容が難しかったような気がしますが、環境問題を取り扱っていて親子で話し合うのもいいと思いました。可憐な百合の花とても綺麗で活躍していました。また先にも読んであげたいと思いました。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境問題の絵本

    「はなかっぱとエゴロウ」も環境問題を扱っていますが、ゴミ、ガス、温暖化などいろいろな問題をつめこんだ「エゴロウ」よりも、こっちのほうがゴミ問題がメインなので1つだけで子供には分かりやすいです。

    絵本ぽい絵本で、こちらはマンガふうではありません。

    ゴミ集積所からときどき生まれる怪獣、グチャットン。暴れて大変なので、やまびこ村に呼びますが、やまびこ村のきれいな水を飲めばすっかり小さくて可愛いぶたのような怪獣に変わります。やまびこ村にはそんなチビ怪獣が結構います。

    重くない形で環境について扱った良い絵本です。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境問題を考えるきっかけに

    ただのはなかっぱの絵本だと思ったら結構しっかりとしたテーマの絵本だったのですね。

    4歳と2歳の娘はただはなかっぱの活躍を楽しんでるというかんじでしたが、私の方がそのテーマの重さというか現実的な問題に考えさせられるものがあった絵本です。

    これを環境問題を考えるきっかけに、と思うならいくつの年齢で読むのがふさわしいのかなと思いますがわかりやすく書かれてるだけに教育の中で活かしていけたらいいのになと思いました。

    掲載日:2011/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット