ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ねむいねむいねずみのクリスマス」 みんなの声

ねむいねむいねずみのクリスマス 作・絵:佐々木 マキ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1982年
ISBN:9784569586298
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,446
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしい雪だるまに出会って

    寒い冬に旅をしているねずみが、あったかいところに潜り込んで眠ってしまいました。
    旅の途中でママの夢を見るなんて、なんだか寂しい。
    目が覚めると、サンタのプレゼントになって、どこかの子供の靴下の中なんて、そそっかしいサンタさんです。
    やっと逃げ出した、おなかの空いたネズミにやさしい声をかけた、雪だるま。このシーンが一番好きです。
    にんじんのプレゼントは何よりですね。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースのそりに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    サンタクロースのそりに乗ってしまったねむいねむいねずみ。
    サンタクロースにプレゼントと間違われてしまうなんて面白いですね。
    プレゼントになってしまったねずみですが、プレゼントはもらえないのかなーと思っていたら、最後にしっかりとプレゼントが。くれたのはサンタクロースではないのですが。
    クリスマスくらいおかあさんといっしょにいればいいのにね。ねずみのおかあさんって毎回夢の中に出てきますが、どこでどうしているのでしょう。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかスリリング(笑)

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    雪の中をずっと歩いてきたねずみくん。
    とっても寒くて、このままでは死んでしまいそう・・・と、その時!
    目の前にそりが!
    ねずみくんはそりにもぐりこみます。
    次の朝、ねずみくんが目を覚ましたのは、なんとくつ下の中!
    そーっとくつ下から出ようとした時、そこにいたのはネコ!!

    旅を続けるねずみくんのクリスマスの日のお話でしたが、
    ねずみくんのお話らしく、なかなかスリリングでへんてこなお話でした(笑)。
    娘たち、ツリーから出てきた時のねずみくんに大ウケ。
    その後、ゆきだるまからプレゼントをもらったねずみくんを
    ちょっとうらやましがっていました(笑)。
    また子供たちは、「ねずみくん、いつかお母さんに会えるのかな?」と言っていました。

    このシリーズは、あんまり難しいことを考えないで読み進めるとおもしろいですね(^^)☆
    シリーズ読破しようと思います♪

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースのそりに乗るところまではいいけど

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。クリスマスを目の前にした時期にこの本を読んでやると、サンタクロースとそりがでてくるので、子供に夢を与えられる、というかより強固なものとして印象付けることができると思いましたよ。ねずみくんがあまりのねむたさにサンタクロースのそりにもぐりこんでしまうのです。ここまで読んでやったとき、息子はやっぱりね!サンタさんの存在を裏付けるかのように自信を持った様子。うん、そういう目的ならこの絵本も悪くないな・・・と。ただ、それ以降のストーリー展開はちょっと理解しがたいところもあり、本全体としてはイマイチな感じでしたね。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぼけのおもしろさ♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    佐々木さんの絵は、楽しくて、大好きです

    今回はクリスマスということで
    楽しみにページをめくっていくと
    うわぁ〜、いろんなプレゼント!
    それを見ているだけで
    楽しい気持ちになってしまいます

    なんとも、出てくるキャラクターは
    漫画チックで
    コミカルなところで
    笑いあり

    雪ダルマのやさしさに、感謝ですね
    よかったね!!

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人で旅をしていたねずみくん、雪の中を、あるいて 寒くて ねむい・・・ねずみの目は本当に眠たそう

    でも良いことあったね!なんとサンタさんの 袋の中にもぐりこんで夢を見たら お母さんが夢の中に出できた!
    じーんときますね

    サンタさんはプレゼントと一緒に男の子の靴下の中にねずみくんをいれたのね
    なんと天敵の ネコにねらわれて、天使に変装したねずみくん かわいい! 笑えます!

    ああ〜みやぶられた・・・ 捕まる ハラハラしました。(こんな 旅になるなんて 思ってなかったよね ねずみくん)

    でも優しい雪だるまが にんじんの鼻をくれましたって、解けてしまうからだって 優しい!

    「ゆきだるまに クリスマスプレゼントを もらった ねずみ なんて、ちょっと いないんじゃないかな」

    この意外なプレゼントが 気に入りました!

    ねずみくん こんどは どんなことに出会うかな 楽しみです!
    なかなか 奥の深いお話に感動してます!

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでる最中に笑いが!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    ねむいねむいねずみ、私の大好きなキャラクターの一つです。
    今回は、ねむいなかに、ねむけが吹っ飛ぶような事件が起きて、こちらまではらはらどきどき!楽しませてもらえます。
    ねむいねむいねずみが、自分と重なるときがあるんですよね。ぼけ〜っとしてるところが似てる。それが、親しみをよぶのでしょうか。ねずみが遭遇する事件が、自分に起こっていることのようで、目を覚まさなきゃ!って思ってしまいます。
    お話が、トムとジェリーをもっとおもしろくした感じ。ねずみのやることがおかしくて、読んでる途中にふきだしそうでした。ねむたくても、ユーモアセンスはなくさないところが、このねずみのいいところだなあと感心しました。
    お話が完結せず、まだ続くのかなあという余韻を残すところが、このお話のよいところです。
    クリスマスを楽しく過ごすための一冊として欠かせません。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせしやすいです。

    ねむいねむいねずみシリーズ。今回でこのシリーズを読むのは2冊目でした。

    お話は、ねずみが旅の途中、偶然サンタクロースのそりに乗ってしまい、目が覚めたらどこかの家の子ども部屋の靴下の中だった。あたりを見回すとそこには天敵の猫が・・・!というもの。

    ねずみが天使の洋服を着て、なにくわぬ顔で歩いてる姿は思わず娘と笑ってしまいました^^

    ねむいねむいねずみのシリーズは、言葉も話し言葉のようで、堅苦しくなく、読み手も自然な感じで読めるところが気に入っています。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違えないで!

    ねむいねむいねずみが、雪の夜道を旅しているとサンタクロースのソリに乗ってしまうお話です。

    雪だるまからのステキなプレゼントを貰ったねずみの表情が、明るくなっているのでとっても嬉しかったのかな?(笑)

    それにしても、ねずみをプレゼントと間違えてしまうサンタさんには、しっかりしてよ!と言いたくなってしまいます(笑)

    でも、歌の歌詞にも出てくる“あわてんぼうのサンタクロース”ってこのサンタさんのことを言うのかもしれませんね(笑)

    掲載日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみ

    今年の干支はねずみ。
    ということで
    ダイスキな佐々木マキさんの本のなかから
    ねずみのお話をピックアップしました。
    こんな、とろ〜んとした顔のねずみなのに
    いろんなことが周りで
    起こっていて
    みどころ満載の絵本です。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット