おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

サンタクロースのしろいねこ」 みんなの声

サンタクロースのしろいねこ 作:スー・ステイントン
絵:アン・モーティマー
訳:まえざわ あきえ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784198617578
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,424
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 華やか

    世界で一番しろく、世界で一番ふかいみどり色の目をしているねこ。
    なんて、素敵なんだろうと、ページをひらくたび、見とれてしまいます。
    雪のふるクリスマスの景色も素敵だし、なんとも華やかな絵本です。
    贈り物にもぴったりだなあ、と思いました。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵画のような絵

    こういう絵本もいいかなと思い、クリスマスプレゼントに娘にあげました。
    繊細な絵がとても美しく、ヨーロッパの絵画のようで、絵を見ているだけでうっとりします。
    ただ、子供にはちょっと難しかったようです。とちゅうで飽きてしまいました。文章が多く、読み聞かせするのもひとくろう。
    絵本が好きな大人にはとてもおすすめできる作品だと思います。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコ好きにはたまらないと思います

    絵本の帯に「ためいきがでるほど美しい」とあったので、気になって手に取りました。
    サンタクロースと住んでいる雪のように真っ白なねこ。サンタクロースがねこを飼っているイメージは今までなかったのですが、この絵本を見ていると、とても自然で、なくてはならない存在に思えてきます。
    それにしても、「私のサンタさんじゃない」なんてセリフ、憎らしいほどかわいいです。ねこ好きにはたまらない絵本だと思います。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの頃に、温かい部屋で(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    とにかく絵が美しくて、お話よりも絵に魅了されました。
    サンタさんとはぐれてしまったスノウの心細さなどにドキドキしましたが・・・
    無事スノウのサンタさんと会えた時にはホッ(^^)。

    クリスマスの頃に、温かい部屋でゆっくりと楽しみたい絵本だと思いました。
    ねこ好きの方に、特におすすめです!

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクロースが飼っているねこ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    『SANTA’S SNOW CAT』が原題。
    サンタさんが飼っている、ねこスノウのおはなし。
    スノウはヒスイのような深緑色の瞳を持つ真っ白な毛並みのねこ。
    その容姿の美しさに、うっとりしてしまいます。
    クリスマス・イブ、サンタさんのポケットにもぐりこんでいたスノウは、
    プレゼント配りのそりから落下、町中を迷子になってしまう、という訳です。
    町には偽者サンタがいっぱいで、スノウは途方に暮れます。
    でも大丈夫、サンタさんはスノウを見つけてくれるのです!
    スノウを見守る、北風さんとお月さまの存在感が素敵です。
    丁寧に描かれた絵は本当に素敵です。
    とりわけ、スノウの毛並みの描写は、猫好きならたまらないと思います。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わたしのサンタさんじゃない。」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    なんて美しい絵でしょう。
    うっとりと、いつまでも眺めていたい。
    額にいれて、飾ってもいいくらい綺麗です。

    宝石のように美しく輝く瞳と、
    世界で一番白い猫、スノウ。

    あるクリスマスイブの夜のこと。
    サンタさんの赤い服のポケットに、
    こっそり忍び込んだスノウは、
    そのまま、サンタさんと一緒にそりに。

    あまりにも美しい景色に、
    夢中でのぞきこみ、身を乗り出したとたん!?

    スノウは、迷子になって、サンタさんを探します。
    サンタを見かけるたびに、
    「わたしのサンタさんじゃない。」とがっかり。

    まわりの景色が美しすぎて、
    スノウが迷子になっているのを忘れてしまいそう。

    スノウの表情はあまり変わらないけど、
    なんだか、気持ちが伝わってきそうです。

    探し疲れて、サンタのボールを抱いたまま、
    床にうずくまるスノウが、とても可哀想でした。

    そのころ、サンタさんも必死でスノウを探していました。
    その姿が、ちょっと笑えて・・・(ごめんなさい、サンタさん。)

    サンタさんとスノウが再会できて、ほんとうに良かったと、
    思わず、胸を撫で下ろしました。

    娘には、読み聞かせしなかったので、
    ひとりで読んでいると、
    横から「面白かったよ〜。2回くらい読んだ〜!」と言っていました。


    猫を描く現代画家の中でも、
    最もすぐれた一人と称されているアン・モーティマー氏の絵。
    素晴らしいです。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝石のような絵本

    繊細なタッチの、すばらしく綺麗な絵の絵本です。

    昔、クリスマスにNYに行ったことがあったのですが、
    その実在する風景が、そのまんま幻想的な雪景色に
    描かれていて、懐かしさもあって買ってしまいました。

    ときおり思い出してはこの絵本をめくってうっとり。

    目の保養にいいですよ。

    掲載日:2007/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット