ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

サンタクロースのそりにのって」 みんなの声

サンタクロースのそりにのって 作:松岡 節
絵:広野 多珂子
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784564018015
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な奇跡

    広野さんの絵は色使いが美しくてかわいいなと思います。

    クリスマスにこんな素敵な奇跡がおこったら素敵だなと思いました。サミエルがきりかぶの奥に落ちていく場面ではドキドキしました。

    最後の文の「ふゆなのに とっても あたたかい くうきが ながれています」の文がほのぼのとした感じでいいなと思いました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故だかわからないのですが・・・

    • ☆みっき☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子が図書館でどう見つけ「これ借りたい」ともってきたのがこの本との出会いでした
    私も聞いたことのない本だったのですが、どうしても借りたいということでとりあえず借りました
    あらすじはとても大事にしていたりんごの木が嵐で折れてしまいサンタにりんごの木を頼む・・・というまぁ割と普通の話なのですがとにかく息子の心をつかんだようです
    電車好きで普段は電車の本ばかり読んでいる息子なのですが・・・何故???
    とにかく毎日毎日何回も読まされています

    でも、途中折れてしまったりんごの木の切り株を除いたらサンタがいて呼びかけたらその中に吸い込まれていくところなど本当に本に息子が引き込まれているのがよくわかりました
    主人公の男の子もほのぼのとした感じが、割と息子に似ているので自分に重ねているのかもしれません
    息子のお気に入りの一冊になりそうです

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット