ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

うさちゃんの いちにち」 みんなの声

うさちゃんの いちにち 作:古藤ゆず
絵:ほりうちけいこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784052024320
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「うさちゃんの いちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    • ぷー美さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    娘が8ヶ月の時に頂いたのですが、頂いた先のお譲さんがとても好きだったということで勧めてくれました。

    うさぎの部分が立体的に飛び出しているので、絵本に興味を持ってくれるきっかけの本になりました。

    最初はうさちゃんをなめたり、触ったり(笑)そのうち、自分でめくったりして遊んでいたので、車での移動中にも重宝しました。

    掲載日:2009/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お砂場&お風呂の場面がリアル!

    最初に読んであげたとき、娘は真ん中のうさちゃんの指人形に強く興味を示しました。うさちゃんが動くと大喜びでした。
    ストーリーは子供の一日をごくごくシンプルに描いた内容ですが、お砂場で遊ぶところやお風呂に入るところは三次元の良さで本当にうさちゃんが楽しんでいるように見えます。そこが他の本とは違った面白さだと思います。

    0歳のころは長いお話にはすぐに飽きてしまうので、次々ページをめくって場面を切り替えて読んで行く感じでした。
    1歳を過ぎてからは、うさぎさんの周りに描かれているもの、他の動物たちや時間の経過なども説明しながら読んであげています。
    赤ちゃんの頃からものの名前を覚える頃まで長く使える本だと思います。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさちゃんがかわいい

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子1歳

    指の大きさぐらいのうさちゃんがぴょこんととびでていて、
    そのうさちゃん人形を中心に一日がくりひろげられます。

    0歳からこの絵本をみていた娘はうさちゃんが大好きで
    触ったり、つぶしたり、なめたり……
    うさちゃんのお顔がじゃっかんはげてきてしまいました。

    起きて、遊んで、おやつを食べて、おふろにはいってと
    内容もとてもシンプルで分かりやすいです。
    娘は遊びのページでおもちゃがいろいろちらばっているページが
    好きでひとつひとつ指さして「これ何?」と聞いてきます。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさちゃんの虜♪

    「かわいい絵本だから」と知り合いからプレゼントされました。言葉が少なく、うさちゃんのマスコットと絵が中心の絵本なので、この時期としてはちょっと幼いかしら?と思いました。しかし、どうでしょう!?娘はこの絵本をすぐに気に入ったようで、私のところに持ってくる回数の多い絵本の一つになりました。イラストが可愛らしいので、お弁当箱などの雑貨も揃えてみたくなりました。

    掲載日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • くぎづけ♪

    お友達に女の子が生まれたと聞いたので
    出産祝いのおまけとして、この絵本をプレゼントしました。
    さすがに生まれて数ヶ月の赤ちゃんは反応してくれませんが、
    3歳になるおにいちゃんが気に入った様子で
    何度もママに読むようおねだりしていました。
    もう1人その場にいた1才になる女の子にも
    プレゼントしたのですが、
    飛び出しているうさぎさんに指を入れて動かしながら
    話しかけてあげると、ジ〜〜〜〜〜っと見つめ、
    どんどん寄ってきて、お人形のウサギさんは
    女の子の口の中にスッポリ!
    こちらも、気に入ってくれたようです^^
    小さな子供の日常のお話なので
    自分とだぶらせてママと一緒にお話も楽しめるとおもいます。
    6歳のうちの娘も欲しがっていたぐらいカワイイ絵本です。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ絵本♪

    もう文句なしにカワイイ絵本です。
    立体的なうさちゃんが各ページに登場するしかけに
    なっていて、朝起きてから夜寝るまでの一日の様子を
    うさちゃんと一緒に楽しむことができます。
    柔らかいうさちゃんなので娘はうさちゃんをくにゃっと
    傾けて「おはよ〜」「こんばんは〜」とあいさつしたり(笑)
    おいしそうなケーキの真ん中にうさちゃんが入るページが
    一番お気に入りみたいです。
    絵もカラフルで丈夫なボードブックなので赤ちゃんにも
    ピッタリです。ちょっとした出産祝いにも♪
    また、お話だけでなく、うさちゃんの人形が子どもの心を
    惹きつけるので絵本にあまり興味のないお子さんでも
    楽しめる本だと思います。
    ピンク系の色使いが多いのでどちらかといえば女の子向け
    かもしれませんが、男の子だったら同じシリーズの
    カエルちゃんや犬くんの本もオススメです。

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の一日の過ごし方と一緒!

    「朝うさちゃんが起きて、公園へ行き、家でおもちゃと遊び、お風呂に入って、ねんねする」。
    まったくと言って良いほど、0歳の娘の過ごし方と同じです。
    そんな一日の様子が場面ごとに、かわいらしくカラフルなイラストで書かれてます。また文章も短く歯切れが良いので、とても読みやすいです。
    娘に本を読みながら、「うさちゃん、いい子でお風呂に入ってるね。うちと一緒のあひるさんがあるね。ママと一緒に入ろうか!」なんて言ったりしてます。
    本にくっついているうさぎの指人形も娘のお気に入りです。

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / きょうのおべんとう なんだろな / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット