たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

あいうえおっとせい」 みんなの声

あいうえおっとせい 作:谷川 俊太郎
絵:白根 美代子
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,165+税
発行日:1980年
ISBN:9784378002019
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,406
みんなの声 総数 4
「あいうえおっとせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アクロスティックな絵本

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子4歳

    ことばの達人、谷川俊太郎さんの作品です。
    【アクロスティック】って ご存じですか?
    各行の初めの文字、最終文字、または特定の文字を並べると
    人名やある語や句になるこういう遊戯詩を
    英語でアクロスティックと呼ぶのだそうです。

    この絵本はアクロスティックを取り入れた
    五十音すべてが網羅された作品です。
    冒頭の谷川さんの「あいうえお讃」が とても素敵です。
    日本語の五十音は リズム感も秩序も大変素晴らしくて
    世界的な大発見ではないか、という五十音の賛辞です。
    これを読むと、日本語が母国語である自分を誇りに思えます。

    「あいうえおっとせい」
     かずある絵本の中でも
     さすが!
     たにかわ作品
     なんとも逸品です♪

    この作品は「ことばあそび絵本」5巻の中の1冊です。
    ほかの「きっと きって かってきて」などの作品も
    チェックしてみたいと思います。
    小2の娘が1年生のときに国語の授業で
    「あいうえお作文」のようなものを作っていたことがありました。
    そういう言葉遊びを楽しめる小学校低学年向きかもしれませんね。

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 谷川さんの 「あいうえお讃」は日本語のあいうえおがとてもリズムがあって 美しく楽しいと     一年生がはじめて習う  あいうえをを この絵本を使って教えてあげたら 子ども達すごく興味もって楽しめるでしょうね
    「あさ  いすの うえで  えらそうに  おっとせい」    ほのぼのとした絵で 笑えてきます
    言葉の楽しさ   いっぱいつまってるよ

    「はるの  ひざしに  ふくろうは  へそを ほす」    めちゃくちゃ笑える!

    言葉遊びが こんなに楽しめる   ステキな絵本です

    学校で教える先生達に 教材として  選んでほしく思いました

    親子で楽しむ   この絵本を親子で 楽しめたら 最高ですよ!  お奨めです
    谷川さんの文に 白根さんの絵は おっとりとしていて  楽しい絵本です   
    マイブックに持っていたい絵本です

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五十音で言葉遊び

    「あいうえお」の五十音で始まる言葉での単文作りのお手本です。
    何となく簡単に出来そうで、言葉が出てきません。
    でも、こうやって語彙を増やし、言葉の使い方を覚えていくことは、そのまま国語の学習になりますね。
    白根さんの教科書的な絵も、好感が持てました。
    本の後半は単語の途中に文字を当てはめるという、難度の高い文になっていて、この所だけは谷川さんにお任せいたします。

    掲載日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 谷川さんの紡ぐ言葉の世界が好きです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    YUKKOさんの感想、素晴らしかったです!
    もう、この本についての説明を言いきってくれました!!という感じでした。
    谷川俊太郎さんの『詩』や『ことば』がつむぐ世界観がとっても好きです。
    最初のページを開いた時から思わずププッと笑ってしまいました。白根美代子さんの絵のオットセイが、
    ホントに偉そうでよかったです。

    あと、お気に入りのページは
    「はるの
     ひざしに
     ふくろうは
     へそを
     ほす」です。
    これもなんか、ほのぼのとしていて、世界がのどかな感じでいいなぁ。
    これなら、3,4歳くらいからのお子さんのお話会とかにも紹介できそうな気がします。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット