だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はがぬけたときこうさぎは・・・・」 みんなの声

はがぬけたときこうさぎは・・・・ 作:ルーシー・ベイト
絵:ディアン・ド・グロート
訳:河津千代
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,500+税
ISBN:9784860570293
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
「はがぬけたときこうさぎは・・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まずい・・・

    このお話は、たぶん外国の歯が抜けたときのお話だと思うのですが、抜けた歯を枕の下に封筒に入れておいたら、歯の妖精が来て翌朝には100円に変えてくれるという・・・・。子供はこのお話が読み終わった後に、自分の歯の数を数えて、全部自分の歯が抜けたらお金がいくらもらえるかって想像してウハウハな感じでした・・・。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐらぐらになったら・・・

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    子供達が歯がぐらぐらし始めるタイミングで読んであげるといいです。自分と同じように歯が抜け替わるうさぎにとても共感することでしょう。
    抜けた歯を枕元に置いておくと妖精が来て、すてきな物と替えてくれるという西洋文化を知るきっかけにもなります。その時その時に読んであげたい本というのがあるけれど、これは正に「歯が抜け替わる時期」に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯が抜けるときの気分がよくわかる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    歯の抜けわかる時期のお子さんたちが、抜けるときどんな気分になるのか、抜けた「歯」はをどうしたらいいのか、気にしているようでしたら、この絵本をお勧めしたいです。

    このえほんのこうざぎが、やっと抜けた「歯」をどうするかいろいろ考えて、悩むところが可愛かったです。
    ただ、明らかに海外の作品なのに、「歯の妖精」からもらえるお金が「100円玉」って、訳されているところは、ちょっといただけませんでした。
    お金の価値観なんてわからなくても、こういうときは現地の金銭感覚で現してほしかったな〜と、思いました。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一大イベント

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    ちょうど娘の歯がグラグラしていたので、図書館で借りてみました。

    フェアリーさんの話やお星様などいろいろ夢のある話がいっぱいでてきたのに、最終的には歯がお金になるのが、ちょっと残念な感じがしました。
    海外では、お金に変わるのがメジャーなのでしょうか??

    娘の歯が抜けたとき、こうさぎ方式を試してみると言うかと思いきや、いつもと同じで外に投げていました。歯が抜けるのって、子どもにとっては一大イベントですよね。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯が抜ける子に是非お勧めしたい!

    息子に『次の誕生日が来る頃に歯が抜けるね〜』と話をしてから・・・
    『どうやって歯は抜けるのかな?』と気にしていた時にこの本に出会いました。
    歯が抜けた後に主人公のウサギが取った行動にとても興味を持ち『僕も歯が抜けた時にこうしよう』と目を輝かせて言った息子。
    歯が抜けるという恐怖心が少し薄らぎ、ちょっと楽しみにな気持ちに変わっていました。
    抜けた後実行した息子にこの絵本のウサギのママさんのように私もしっかりホロー忘れませんでした。
    歯が抜ける年頃のお子さんに是非お勧めしたいです!

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうさぎとおなじと思いました

    ぬけたはをまくらの下におくと、フェアリーさんがくるのかなあって思いました。

    こんど、はがぬけたら、ためしてみたいと思いました。

    でも、ははとっておきたいので、なくなったらちょといやです。

    はのぬけたとこが、まどみたいっていってたから、ぼくもはがぬけたときのこと、思い出しました。

    はがぐらぐらしているときと、ぬけたあとは、なんかへんなかんじがします。

    たべにくいのが、こうさぎとおなじと思いました。

    はがぐらぐらのときのきもちが、よくわかると思います。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯が抜け変わる時期に読みたい本

    歯が抜け変わる時期に読みたい本です。

    きっとタイムリーにこのこうさぎに共感できそうです。

    息子も興味を示していました。

    両親がかける言葉が所々自分が普段している言葉と重なるので苦笑しました。

    歯にまつわる風習の違いも興味深いと思いました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はがぬけたらどうする?

    上の子の下の歯がぐらぐらして抜けたので
    図書館で見つけて今の上の子にぴったりの絵本!
    と思い読みました。

    こうさぎのこが前歯がぐらぐらし始めにんじんや硬いものが
    食べられない!と言い出します。
    うちの子も食べにくいと言ってましたが
    そのうちに歯が抜け、抜けた隙間でうどんを出したり入れたり
    しながら遊んでます。
    本当に今、ぴったりの絵本でした。
    私が子供の頃は上の歯は縁の下、下の歯は屋根に投げたのですが
    今時はどうなんでしょう・・・
    外国ではこの絵本のようにするんだって読んで初めて知りました。
    「はじめてはのぬけたおともだちへ」のサブタイトルのように
    歯が抜けたら読んでみたらいい絵本だと思います。

    掲載日:2009/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な色使いの絵本です。

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    歯が乳歯から永久歯に生え変わる子供のための絵本。姪っ子もこの絵本を読んでいるときに乳歯がぐらぐらしていたので、この題名を読んで興味を持ったようです。
    そして大人しく一人で読んでいました。こうさぎが歯が抜けるのに大騒ぎをするところも面白いし、ぐらぐらする歯で柔らかい食べ物を食べて、ぐらぐらしていない歯で堅い食べ物を食べて、その様子がどんなものかわかるので興味深く面白かったです。
    それに絵の描き方も不思議な色使いで魅惑されました。この不思議な色使いもいいですね。

    掲載日:2008/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい歯の絵本

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    息子の前歯の抜歯の時にちょこちょこ歯の絵本を読んであげたんですが、この絵本はとってもかわいらしくて楽しめました!!☆
    この絵本もその時に読んであげればよかった〜!

    抜歯の事は息子にとって、とっても頑張ったいい思い出☆
    (抜歯がいい思い出なんてすごいですよねw)
    その日の事をよく覚えていてフェアリーのお話が出てくると、
    「うんうん。来てくれるよ!○くん来たもんね〜!」と得意げに話してました。
    自分が経験した事がたくさん書かれていて息子はとっても楽しそうにお話を聞いていました。

    今度は本当の生え変わりの時にもう一度読んであげたいなぁと思います^^

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット