だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おばけバッタ」 みんなの声

おばけバッタ 作:最上 一平
絵:石井 勉
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784591070437
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,401
みんなの声 総数 3
「おばけバッタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけバッタ

    わたるは勇一のお気に入りのピンバッジをだまって自分のポケットに押し込みます。
    なんでそんなことしてしまったのか、自分でも理由はわかりません。
    ただそれが心にずっと引っかかっています。
    謝りたいけど、その勇気が出ない・・・。
    そんなとき、勇一自慢のトノサマバッタが死んだことを知り、
    わたるは自分だけが知る、トノサマバッタの住む秘密の場所に連れて行きます。
    グラグラゆれる男の子の心。
    こういう感覚、懐かしいなぁ。
    感情を表現した部分が多くて、4歳の娘には少し早かったかな。
    小学校中学年くらいで読んでもいいのかも。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後がお気に入り

    ちょっと年長の息子には早かったかなあ。
    量もたっぷりある上に、主人公の男の子の心の微妙な変化がテーマで、まだまだ難しかったようです。

    息子も昆虫大好き。
    同じように園にも昆虫大好きな子がいっぱいです。
    そのうちの1人がよく虫を捕まえては園にもってくるのですが、
    たまに触らせてくれないようなのです。
    やっぱそういう時はちょっと悔しいのか、
    そのあたりは主人公の気持ちがわかるようでした。

    でもそれ以後がまだまだ年長には難しいといった感じでした。

    でもトノサマバッタが空いっぱい飛ぶ姿は圧巻だったようで、とっても気に入っていました。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸の中の小さく重い石

    虫大好きの娘が選んで借りて来たものの、主人公は小学校4年の男の子、しかもその心の微妙な動きがテーマとあって、多分、核心部分は理解できなかったと思います。

    小さな対抗心から、勇一のピンバッチを盗んで捨ててしまったわたる。勇一に気づかれた様子はないものの、わたるは自分の心の中に、小さい石の重みを感じるのです。そして、何か勇一の役に立ちたくて、自分だけが知っている草原に、トノサマバッタを捕りに行こうと誘います。

    2人の目の前で乱舞するトノサマバッタ。しかし動きの素早いトノサマバッタを2人はあれこれ協力しても捕まえることができません。ふっと休むと、ピンバッチの記憶がよみがえりますが、わたるはどうしても勇一に言い出せず、ただ、心の中で「いつかきっというよ」とつぶやくだけなのです。

    男の子の意地、すなおになれない心理がとってもよく描いてあります。でも、6歳の娘には分からないでしょう。彼女が興味を持ったのは、トノサマバッタの詳細な描写でした。この秋、「トノサマバッタ捕り大会」なる行事に参加し、まだほとんどいない時期に、子どものトノサマバッタを捕まえた娘。でも成虫にはとてもとても歯が立ちません。

    バッタに翻弄される2人の様子を描いた部分では、パパといっしょに「そうなんだよね〜」と納得の様子。さらに最後のほうでやっと出てくる「おばけバッタ」の描写と絵は大喜びでした。1ページの半分はあろうかという顔は、まさに仮面ライダー。ド迫力の絵に、しばし「どこがバッタなの?」と戸惑ったあと、「うわー」と大受けでした。

    まだ主人公の心理は分からなくてもいいかなと納得した母でした。

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット