くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

「アンパンマンとナンカヘンダー」 みんなの声

アンパンマンとナンカヘンダー 出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\427+税
発行日:1984年
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「アンパンマンとナンカヘンダー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいタッチの絵が良いです

    「アンパンマンミニ・ブックス」というシリーズの13巻目になります。

    ある日、パン工場を訪ねてきた変なロボット、「ナンカヘンダー」。
    絵を描くのが上手で、アンパンマンの絵を描き、ポスターに。
    それを見たバイキンマンも自分のポスターを描いてもらうのですが・・・

    最後は、そういうことかと思わず笑っちゃう展開になっています。
    そもそも、「ナンカヘンダー」というロボットのネーミングで、
    読み始める前に笑っちゃいますが(笑)

    アニメで見るアンパンマンの絵とは違って、ちょっと昔っぽい?
    フェルトペンで描いたようなタッチがまた、優しい感じを醸し出しています。

    小さい子が飽きない量のストーリー、そしてわかりやすい展開が良かったと思います。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンだ〜(笑)

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ナンカヘンダー というタイトル、本当にヘンだ。

    なんだろうね?

    ページをめくると銀色のロボット登場。
    これがナンカヘンダーだったのです。

    ナンカヘンダーはお絵かきが上手。
    アンパンマンの絵をかきたいといいモデルになってもらいポスターを作り街中に貼ります。

    これを見たばいきんまんは・・・

    ばいきんまんって、おなかを空かせてアンパンマンたちからパンを横取りしたり
    キュート(?)な一面がありますが、今回もそんなところを垣間見ることができますよ。

    掲載日:2006/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット