にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

ソクラテスわらう」 みんなの声

ソクラテスわらう 作:山口 タオ
絵:田丸芳枝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\960+税
発行日:1998年
ISBN:9784265023578
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,742
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頼りになるねこ

    ソクラテスシリーズの3作目。

    ぼくは、ソクラテスに言わずに、遠足に行きます。みんなで、お弁当を見せ合う場面が、とてもおいしそうでした。

    ぼくが、シゲルたちと近道を行くところには、ドキドキハラハラしました。

    遠足という話で、ソクラテスがなかなか出てこないので、一体どこでソクラテスが出てくるのかな?と思いました。

    ソクラテスって、頼りになるねこなのだなと思いました。
    モモちゃんが作ったソクラテスの歌がおもしろかったです。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情に助けられる!

    今回のお話は、
    クラスのお友達とカズヒコの友情、
    ソクラテスとカズヒコの友情、
    先生とクラスの絆とか、
    色々なことを感じられる絵本となっています。
    嫌味にみえた先生も実は良い人だった?!とか、
    ソクラテスはやっぱカズヒコが好きなんだなあ〜とか、
    ソクラテスに内緒にするからだよ〜とか、
    色々感じちゃうようです。
    それにちょっと冒険的な要素が入っていてドキドキできるのもいいですね!

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット