庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

でてこい でてこい」 みんなの声

でてこい でてこい 作・絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784834015294
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,080
みんなの声 総数 110
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

110件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 飛び出す 切り絵はな〜に?

    みどりのはっぱ?
    かえる みごとに飛び出したかえるの動きのあること
    げこ げこ げこ
    カラフルな色で単純で 小さい子にはピッタリの絵本です

    あおい まる なんだろう?   子供たちから声が出てきそう
    う〜ん・・・・があがあ あひるのおやこだ
    でてこい でてこい ことばのリズムがいいんです
     
    林 明子さんと言えば こんとあき はじめてのおつかいなど すきなえほんです
    赤ちゃんの絵本も 単純な中にワクワク感があって カラフルでいいな〜

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストもいいです!

    林明子さんの絵本は,我が家も娘が小さい頃から読んできましたが,イラストも素敵で安心して読めますね!
    「でてこいでてこい」と色紙に呼びかけると,それぞれカエルやウサギやアヒルが出てくるという,楽しい絵本です。
    繰り返し要素も小さなお子さんにぴったりですね。

    掲載日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 林明子さん?!

    「だれかかくれているよ でてこい でてこい」と色紙に呼びかけると、「げこげこげこ」「ぴょーん ぴょーん」といろんな動物たちが飛び出してきます。鮮やかな色使いが素敵でした。
    何気に手にした赤ちゃんえほんでしたが、意外にも楽しくてびっくり。しかも作者は『はじめてのおつかい』や『こんとあき』でおなじみの、大好きな作家さん林明子さんとのことで、重ねてびっくりでした。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    「出てこい 出てこい」と色紙に向かって唱えると…
    動物たちが切り絵のように鳴きながら出てきます!
    動物の形と鳴き声で「これは何の動物?」と当てっこもできます。
    シンプルだけど、とてもカラフルで切り絵のようになっていて、おしゃれ!
    素敵な絵本だと思いました!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い♪

    息子はあまり興味を持ってくれなかったのですが、小さい子はこういうの好きだろうなあ、と思います。「でてこいでてこい」の繰り返しのフレーズや、シンプルでわかりやすい色や形。鮮やかな色の中から動物たちが現れるのが面白いです。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • だ〜れだ?

    カラフルなシルエットがかわいい!
    色と形を、シンプルに楽しむことのできる絵本です。

    影だけで見た方が赤ちゃんには記憶に残るかもしれないですね!

    この絵本を読んだ時、赤ちゃんがどんな反応をするのか…見てみたいです!

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本をノックして

    切り絵みたいなイラストの絵本。はっきりした色のコントラストがすごいので、目がまだ育っていない赤ちゃんにも見やすい。まだまだ、書いてある動物たちは分からないけど絵本をでてこい、でてこいとノックして読み聞かせるととても喜びました。
    また、こどものとも012は厚紙の絵本なので破かれることは無い。かじられるけど。丈夫なのもいいです。噛み切れると喉につまらせるとか心配ですから。
    1才を迎えた後は、はじめに大きくカットされた絵なのかな?に何か隠れているよと謎かけをする。次のページにそこから切り抜かれた動物や虫達が出てくるので名前を教える。コミュニケーションが取れやすです。ページをめくって出てきた動物の泣き声を真似して読む。これをすると喜んで見てくれます。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なーんだ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    林明子さんの絵本が好きなので読みました。
    赤ちゃん向けの絵本ですね。
    いったいなにが出てくるかな?
    なーんだ!と思いながら読みました。
    特にヒントはないような気がするので初読ではなにが出てくるかはまったくわかりませんでした。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象に残る本

    福音館書店の0.1.2.えほんシリーズです。
    いろいろある中で、自分が気に行った本だけレビューしていきます。

    このシリーズの中で一番気に入ったのがこの本でした。
    折り紙のような塗りつぶされた四角いわくから、次のページになると動物が切り出されて行きます。

    それが何回か繰り返されるだけなのですが、そのうちにこの色からはゴリラさんだったはず!のような感じで子供の記憶力にもよくなりそうだなーと思いました。
    購入予定です。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切り絵がステキ

    「だれか かくれてるよ でてこい でてこい」と言うと、鳴き声とともに、動物が現れます。
    そのときに、切り絵になって現われるのですが、子どもも興味津々なのはもちろんなのですが、大人も、白と原色の2色のコントラストに目を奪われます。
    知っている動物が出てくると、指をさして喜んでいます。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

110件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(110人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット